JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

初めまして。50代主婦です。2004年に主人が家のお金や証券を全て持ち出して、その証券の一部の名義を息子に変えました

解決済みの質問:

初めまして。50代主婦です。2004年に主人が家のお金や証券を全て持ち出して、その証券の一部の名義を息子に変えました。私のことが信用できないといって、そのまま証券を息子に全て預けた結果、息子が自分名義のお金を全て使いました。今年度に入り、主人は勝手に家を出ました。家には帰ってきませんが、家の周辺をうろうろしています。そして現在、主人が息子にお金を要求 し、息子が拒否した結果、毎朝5時に息子の家に押し掛けて、脅迫したり暴力をふるおうとします。
主人は暴力や浮気を繰り返す人で、結婚生活は10年以上前に破綻していますが、戸籍上は夫婦です。
私は息子がどんな経緯であれ、自分名義のお金を使ったことは当然だと思うので、息子の味方です。
質問は2つです。
①どうすれば息子は支払わずに済むか、暴力的な父親から離せるか
②私は離婚したいのですが、現在住んでいる都営住宅の名義変更が可能か
収集のつかない内容になりましたが、どうすれば良いのか教えていただけると助かります。
いしかわ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして、大阪で弁護士をしている者です。

 

まず、質問にお答えする前に、整理しますと、

あなたがご指摘するように、旦那さんがご自分の意志で息子さんの名義にした上息子さんに預けたということであれば、法的に見れば「贈与」だと主張ができます。

もちろんこれに対して旦那さんは、「預けただけ」と反論されると思いますが、預けますといった旦那さんと息子さんの契約書(たとえば消費寄託契約といったものですが)がないかぎり、客観的状況から考えて、この旦那さんの反論が認められてしまう可能性は低いです。

 

そして、旦那さんが、息子さんの家におしかけて、脅迫暴行等をして、金を払うように請求しているということは、住居侵入罪、恐喝未遂罪といった刑法上の犯罪が成立すると考えられます。

警察には相談にいかれたということですが、警察は、民事不介入という言葉を合い言葉に真剣にとりあつかってくれない場合(あくまで大阪限定かもしれませんが)があります。

もし、担当してくれた警察官の対応が親切でなければ、警視庁総合相談センターに電話をしてみてください。

さらに、このように犯罪であり当然民事上は不法行為に基づく損害賠償請求を息子さんは旦那さんにすることができます。

この場合の損害額は、治療費+慰謝料+弁護士費用(これは前の2つの1割までですが)といったところで、本件ですと、さほど多額にはなりませんが、旦那さんに対する牽制にはなると思います。

 

つぎに、都営住宅の名義の変更ですが、相続人が相続した場合には、名義変更が法的に可能ですが、そうでない場合は、名義変更ではなくあくまで旦那さんの契約を終了させてあらたにあなたと東京都で賃貸借契約を締結する必要があるはずです。

となりますと、敷金はあらたにいれなくてはならないでしょうし、原状回復もしなければならず、旦那さんが預けた敷金で返ってきた分は半分はあなたのものですが、残りの半分は旦那さんのものとなります。

ただし、賃借権にも時効取得というものがありますので、旦那が出て行ってから20年間住み続けると、たとえ名義変更をしなくても、その都営住宅に住み続けることはできるのですが…。

 

なお、離婚はお伺いしている事情からすれば、離婚原因が存在しますので、離婚調停が成立しなくても訴訟をすれば離婚はできますが、離婚してしまうと、現在住んでいる都営住宅にそのまま住むことは、旦那さんが了承すれば別ですが、あまり現実的ではありません。

 

以上をふまえまして、ご質問にお答えしますと、

そもそも息子さんは返さなくてよいはずですので、今度旦那さんが息子さんのところに来たら、その暴力や脅迫の状況をなんとかして証拠に残してください。

たとえば、録音をとり、暴力をふるわれたあとに、とにかく医者に言って診断書をかいてもらってください。

その上で、その次に、息子さんが旦那さんに、「あれはもらったものだ、返さない、あなたの行為は犯罪です、これ以上暴力脅迫して返せと請求するのであれば、すべてを包み隠さず警察に相談しますし、民事上の不法行為に基づく損害賠償請求も考えています。」と言って下さい。

 

そして、都営住宅の名義変更ですが、こちらは、取得時効が完成していませんし、相続というわけでもない以上、法的には難しいところです。

ですので、事情をつつみかくさず、都営住宅の担当者に話し、もう8年もの間自分が住み、自分が家賃を払っているので、名義変更できないかと頼む以外ないと思われます。

 

いかがでしょうか、イメージわきましたでしょうか。

もし、不明点ございましたら、遠慮なくご質問ください。

mezasesakurasakuをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問