JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

高校生の息子が、元同級生にメールなどで不特定多数へ事実無根の誹謗中傷を受けました。 送られてきた友人に聞いたそうで

解決済みの質問:

高校生の息子が、元同級生にメールなどで不特定 多数へ事実無根の誹謗中傷を受けました。
送られてきた友人に聞いたそうですが、その子の仕返しが怖いためか内容は詳しく教えてもらえないそうです。
とにかくどんなメールをどんな人に送ったのかを知りたいのと、内容によっては訂正、それと今後一切かかわらない誓約と謝罪が欲しいと言っています。秘密をばらされたと精神的にも不安定になっているので一刻も早く解決してあげたいので、アドバイスお願いします。

その子は我が家に勝手に入ってきて、子供が断って帰れと言っても秘密をばらすと言って、居座りシャワーと
浴びたり、食べ物を物色して食べたりするので困っていました。親の前ではいい子なので話にならない状況です。子供から3万円を貸せといったりで、今後付き合わないということになっていました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.
ご相談いただきまして、ありがとうございます。家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

さて、私は法律の専門家ですから、法律的観点から回答いたします。質問者様の状況や考えからいって困難なものもあるかと存じますが、あくまでも当職からの一つのご提案であると思っていただければと存じます。

やはり、警察としては、証拠が必要ですし、メールの内容を知る必要があります。ただ、どんなメールをどんな人に送ったのかを知りたいのといっても、人にはプライバシーもありますし、強要はできません。

法的な解決ではありませんが、結局、送った犯人には決して言わないことを約束して、息子さんを救うために協力してほしい胸をおねがいして、承諾の下、メールを見せてもらうしかないかもしれません。そのうえで、警察に相談することで、警察も対応してくれるでしょう。

つまり、警察に被害届、告訴状を出して、検察官がその人らを名誉毀損罪で訴えてもらうということです。

メールの内容にもよりますが、社会的信用を低下させる表現なら、名誉毀損罪は成立します。

(ただ、警察は名誉毀損罪の捜査をあまりせず、被害届をなかなか受理したがりません。

また、結果的に謝罪があったり、本件が悪質ではないと判断された場合には、刑事裁判にはならないことが多いようです。)

また、民事上の責任追及として、内容証明郵便を送るのことも考えられるかもしれません。

名誉毀損的なメールを不特定多数の人に送付すれば、損害賠償の対象となることは違いありません。

・誹謗中傷となったメールをすべて印刷するなど、資料をそろえて、損害賠償請求してはいかがでしょうか。お子さんが未成年であれば、親権者がご一緒に動く必要があります。

実際に弁護士にご相談又はご依頼されたいということでしたら、下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

※こちらはご相談するのに資力要件とういうものがございます。つまり、高額の収入や資産がある方は、利用できません。詳しくはお電話でご確認下さい。資力要件をみたせば無料でご相談できますし、実際に依頼する際には、専門家に支払う費用の立替制度もあります。ご相談者様にとって、費用面でメリットが大きいかと存じます。

 

回答として納得いただけましたでしょうか。一助にしていただけたら、幸いです。

納得いただけたら、「承認」をお願いします。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問