JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

先日、羽根なし扇風機を7月10日にネット購入したのですが、返品は不可承諾商品でした。同封の保証書の内容は7日、扇風機

質問者の質問

先日、羽根なし扇風機を7月10日にネット購入したのですが、返品は不可承諾商品でした。同封の保証書の内容は7日、扇風機は13日間で動かなくなりました。仕方なく修理以来のTELを入れましたが 修理費に1000円、送料往復と言う事 商品代金6648円今悔しい気持ちで悩んでいます。こんな会社もあるのですね。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして、ありがとうございます。行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

 

わたくしは、セールスマンをしていたこともあります。

 

 インターネットの普及と共に、ネット通販によって便利で手軽に商品を購入できるようになりました。
 

その一方で、通常のショッピングとは異なる注意すべきポイントがあります。

 特に、以下のようなポイントをチェックするといいかもしれません。今後は、是非、トラブルの無いネット通販を楽しんでください。

 

確認不足等でまちがった商品を選ばないように、メーカーホームページで詳細なスペックや写真で確認しましょう。
   ・サイズや色・付属物・ソフトウェアや周辺機器との互換性・キャンペーン適用条件など

 

商品に関する疑問点があれば、メールや電話にて事前に確認をしましょう。
事前に問い合わせをすることで、疑問の解消と共に対応の良し悪しもわかります。

確認のポイント⇒発送時期・納期の確認・注文確認時、入金確認時、発送確認時の連絡の有無・指定日配達、時間指定が可能か・在庫の有無

 

購入の際には、本体価格だけでなく送料・手数料を合わせた金額を確認しましょう。
送料はいくらか

・梱包手数料の有無・振込手数料の負担・設置費用の有無・代引、振り込手数料の負担

 

返品・交換の条件は店舗によって異なるため、内容をしっかりと確認しましょう。
各店舗サイトに記載されている利用規約などの返品条件を必ず読み、印刷されることをおすすめします。

以下を確認しましょう。返品の可否・返品・交換条件・返品に係る送料負担・キャンセル料の有無・初期不良時の対応方法

 

決済・支払方法によって、代金支払のタイミングや手数料等が違うことに充分注意して、ご利用時の状況にあった決済方法を慎重に選びましょう。
カード払いの場合は、セキュリティも確認しましょう。

 

ホームページや所在地、電話番号など店舗に関する情報が掲載されたページを確認しておきましょう。

 

こんなところでしょうか?

追加質問も受け付けますので、よろしくお願い申し上げます。

補充回答も、「承認」後に行いますので、遠慮なくおしゃってください。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

クーリングオフ等不可承諾や7日保証と言う短いもの すべてこの会社にだまされたと言う気持ちだったものですいません。この会社には落ち度は無いですよね、なんだかのペナルティをと思い訊ねました。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

前回答者がオプトアウトされましたので、代わりに回答します。

 

メーカー保証や販売店の初期不良保証は法律で義務付けられているものではなく一つのサービスですので、定められた保証期間が過ぎてしまえばそれを根拠に修理を求めることはできなくなります。
メーカー保証は一般的には1年としている会社が多いのですが、外資系メーカーや安売りメーカーだとそのように短期間なこともあります。

 

メーカー保証とは別に、製品に一見わからないような問題があり故障したのであれば通常は販売店が法律の規定によりその責任を負います。ただしこの責任は合意により排除することができ、今回は事前に返品不可であることを承諾しているのでそれも難しいでしょう。争う余地がなくはない、というレベルであり争っても費用倒れ確実です。
返品不可とした事情から故障し易いのを知っていたのではないか、という気もしますが、それが証明できなければただの憶測にすぎないので、なんらかのペナルティというのは正直言って難しいでしょう。

 

電器製品のように故障するものは、前回答者からお話したような点に注意して、信頼できる店やきちんと保証がある店で買うのが安心ですね。

 

ところで、消費生活センターにはもう相談しましたか?
センターから連絡がいくことで業者側が折れることもありますし、何よりタダですのでもしまだでしたらダメもとで相談してみてください。

最寄のセンターがわからない場合は、こちらの電話番号から案内してもらえます。

消費者ホットライン TEL 0570-064-370

AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問