JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

中古業者から中古車を購入したのですが、不具合があり、下記の内容の内容証明を出そうと思っているのですが、アドバイスお願

質問者の質問

中古業者から中古車を購入したのですが、不具合があり、下記の内容の内容証明を出そうと思っているのですが、アドバイスお願いいたします。



私は、貴社と平成24年4月7日トヨタbBの契約をし、同年5月1日に引き渡しを受けております。
その後、ハンドルを左に切るとタイヤがタイヤハウスに接触するという不具合が見つかり、5月6日に修理のため貴社に持ち込み、5月12日に修理が完了し引き取りました。
しかしながら、7月8日に再度同様の不具合が発生し、貴社で2日間状況を確 認いただき、左タイヤハウス内の内張りが固定されていないために接触していたということで、その内張りを固定し接触がしない状態にしたとの連絡を受けました。
7月14日に車の引き取りに行き、実車を確認したところ、明らかに左右でタイヤとタイヤハウスの隙間の差に違いがあることが確認されました。その状況について説明を求めたところ、エンジンメンバーとロアアームを交換すれば修正できる可能性があるが、修理してみないとわからないということ、安全上問題がないのでこのまま乗車して問題ないという旨説明を受けました。また、これが限界、つまりこれ以上修正できないという説明も受けました。
直進していると左に寄っていくという症状もあり、本当に安全上問題ないのか不安になったため、トヨタディーラーにて状態を診てもらったところ、上記問題に加え、フロントバンパー内側構成部品の不備という安全上の重大な問題が確認されました。
具体的にはリインホースメントが取り付けられていなかったことが判明しました。これは前方からの衝撃を吸収する役目をする部品で、万が一衝突事故等が発生した場合、著しく安全を損なうリスクが内在しているものです。
また、前タイヤの左右の隙間が異なる状態については、左ロアアームの変形が確認されました。直進で左に寄っていくのもこれが原因の可能性があり、このまま走行を続けると左タイヤに片減り等の問題が生じ、安全上問題があります。
さらに、スロットルポジションセンサーが割れており、1500回転からアクセルを踏んでも加速しない不具合があり、そのため、エンジン警告灯が時々点灯する状態も確認されました。
貴社から契約時に「コンディションノート」の説明を受けましたが、「整備が必要なところがある」状態ではないという説明を受けております。
しかしながら、上記に記載の通り、安全上問題があることは明らかであり、貴社には瑕疵担保責任があります。

このままの状態での走行は安全上非常に不安であるため、ディーラーにて修理をいたしました。修理に要した、97,394円を請求いたします。
なお、修理請求書と支払い書、不具合部分の修正前の写真と修正後の写真は別途郵送にてお送りすることも可能ですので、必要であればご指示下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして、大阪で弁護士をしている者です。

 

内容証明拝見させていただきました。

事実が詳細に書かれていてとてもきれいな内容証明だと思います。

なお、やや蛇足ではありますが、主語を必ずいれ、月日は必ず年月日からいれるようにし、「」は相手方従業員の説明の言葉やその他何かを引用する場合は使用しないようにすると、より法律文書らしくなります。

ご本人が内容証明をだされる場合は、少しでも堅苦しく法律文書らしくした方が牽制できますので、よろしければ、このように修正してみてください。

 

ですので、法的な箇所で気になる2カ所についてのみ指摘させていただきます。

 

はじめの部分の、「私は、貴社と平成24年7月4日トヨタbBの契約をし」ですが

目的物の価格つまり値段をいれ、さらに、売買契約と書いて下さい。

これで、一番はじめの法律的に必要な表現が整います。

 

次に、最後の「瑕疵担保責任を追及」ですが、不実の説明をしたことに対する債務不履行責任に変更してください。

判例や学説の争いがあり、中古車売買には瑕疵担保責任が追求できないということを相手方から主張されてしまうおそれが高いです。

不実の説明をしたこととは、あなたがご指摘されているように、相手方が問題ない車と説明していながら実は問題ありまくりな車だったという点です。

中古車の売買にあたって、このような安全性について不実の説明をしたということは、どう考えても義務違反ですので、債務不履行責任を追及できます。

ですから、あまり深く考えずに、結語のあたりを、

「しかしながら、上記に記載のとおり(なお通りではなくとおりとひらがなで書くのが法律文書のお約束みたいなものです)、貴社が私に販売した車両にはその重要な基礎部分において安全上の問題があることが明らかであり、貴社の説明は、安全上問題がない車両である旨の説明であったことからして、貴社は不実の説明をしたことに対する債務不履行責任を負うべきであると考えます。よって、修理に要した費用97,394円を請求致します。なお、修理請求書と…」

と書きかえてみて下さい。

 

いかがでしょうか。

ちょっとわかりにくいかなとも思いますので、

書きかえたものをもう一度質問にあげていただければ添削いたします。

 

よろしければ、評価はせずに、再度質問に文章をのせてみていただけますでしょうか。

 

なお、返事ははやくするように心がけてはおりますが、再度の質問のお時間によりましては、お返事は明日になりますことご了承くださいますようお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、誠に有難うございます。


以下の通り書いてみました。よろしくご指導の程、お願いいたします。





通知書




私は、貴社と平成24年4月7日、トヨタbBを405,550円にて売買契約を締結し、同年5月1日に引き渡しを受けております。


その後、ハンドルを左に切るとタイヤがタイヤハウスに接触するという不具合が見つかり、5月6日に修理のため貴社に持ち込み、5月12日に修理が完了し引き取りました。


修理はタイロッドが変形していたということでその交換をしたと説明を受けました。


しかしながら、7月8日に再度同様の不具合が発生し、貴社で2日間状況を確認いただき、左タイヤハウス内の内張りが固定されていないために接触していたということで、その内張りを固定し接触がしない状態にしたとの連絡を受けました。


7月14日に車の引き取りに行き、実車を確認したところ、明らかに左右でタイヤとタイヤハウスの隙間の差に違いがあることが確認されました。その状況について説明を求めたところ、エンジンメンバーとロアアームを交換すれば修正できる可能性があるが、修理してみないとわからないということ、安全上問題がないのでこのまま乗車して問題ないという旨説明を受けました。また、これが限界、つまりこれ以上修正できないという説明も受けました。


直進していると左に寄っていくという症状もあり、本当に安全上問題ないのか不安になったため、トヨタディーラーにて状態を診てもらったところ、上記問題に加え、フロントバンパー内側構成部品の不備という安全上の重大な問題が確認されました。


具体的にはリインホースメントが取り付けられていなかったことが判明しました。これは前方からの衝撃を吸収する役目をする部品で、万が一衝突事故等が発生した場合、著しく安全を損なうリスクが内在しているものです。


また、前タイヤの左右の隙間が異なる状態については、左ロアアームの変形が確認されました。直進で左に寄っていくのもこれが原因の可能性があり、このまま走行を続けると左タイヤに片減り等の問題が生じ、安全上問題があります。


さらに、スロットルポジションセンサーが割れており、1500回転からアクセルを踏んでも加速しない不具合があり、そのため、エンジン警告灯が時々点灯する状態も確認されました。


貴社から契約時に「コンディションノート」の説明を受けましたが、「整備が必要なところがある」状態ではないという説明を受けております。


しかしながら、上記に記載のとおり、貴社が私に販売した車両にはその重要な基礎部分において安全上の問題があることが明らかであり、貴社の説明は、安全上問題がない車両である旨の説明であったことからして、貴社は不実の説明をしたことに対する債務不履行責任を負うべきであると考えます。よって、修理に要した費用97,394円を請求致します。


なお、修理請求書と支払い書、不具合部分の修正前の写真と修正後の写真は別途郵送にてお送りすることも可能ですので、必要であればご指示下さい。


8月10日までに下記口座に97,394円の振込みをお願いします。振込み手数料は貴社にてご負担願います。


銀行名: xxx銀行


口座: 普通   xxxxxxx


名義: xxxxxx


以上

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、誠に有難うございます。


以下の通り書いてみました。よろしくご指導の程、お願いいたします。





通知書




私は、貴社と平成24年4月7日、トヨタbBを405,550円にて売買契約を締結し、同年5月1日に引き渡しを受けております。


その後、ハンドルを左に切るとタイヤがタイヤハウスに接触するという不具合が見つかり、5月6日に修理のため貴社に持ち込み、5月12日に修理が完了し引き取りました。


修理はタイロッドが変形していたということでその交換をしたと説明を受けました。


しかしながら、7月8日に再度同様の不具合が発生し、貴社で2日間状況を確認いただき、左タイヤハウス内の内張りが固定されていないために接触していたということで、その内張りを固定し接触がしない状態にしたとの連絡を受けました。


7月14日に車の引き取りに行き、実車を確認したところ、明らかに左右でタイヤとタイヤハウスの隙間の差に違いがあることが確認されました。その状況について説明を求めたところ、エンジンメンバーとロアアームを交換すれば修正できる可能性があるが、修理してみないとわからないということ、安全上問題がないのでこのまま乗車して問題ないという旨説明を受けました。また、これが限界、つまりこれ以上修正できないという説明も受けました。


直進していると左に寄っていくという症状もあり、本当に安全上問題ないのか不安になったため、トヨタディーラーにて状態を診てもらったところ、上記問題に加え、フロントバンパー内側構成部品の不備という安全上の重大な問題が確認されました。


具体的にはリインホースメントが取り付けられていなかったことが判明しました。これは前方からの衝撃を吸収する役目をする部品で、万が一衝突事故等が発生した場合、著しく安全を損なうリスクが内在しているものです。


また、前タイヤの左右の隙間が異なる状態については、左ロアアームの変形が確認されました。直進で左に寄っていくのもこれが原因の可能性があり、このまま走行を続けると左タイヤに片減り等の問題が生じ、安全上問題があります。


さらに、スロットルポジションセンサーが割れており、1500回転からアクセルを踏んでも加速しない不具合があり、そのため、エンジン警告灯が時々点灯する状態も確認されました。


貴社から契約時に「コンディションノート」の説明を受けましたが、「整備が必要なところがある」状態ではないという説明を受けております。


しかしながら、上記に記載のとおり、貴社が私に販売した車両にはその重要な基礎部分において安全上の問題があることが明らかであり、貴社の説明は、安全上問題がない車両である旨の説明であったことからして、貴社は不実の説明をしたことに対する債務不履行責任を負うべきであると考えます。よって、修理に要した費用97,394円を請求致します。


なお、修理請求書と支払い書、不具合部分の修正前の写真と修正後の写真は別途郵送にてお送りすることも可能ですので、必要であればご指示下さい。


8月10日までに下記口座に97,394円の振込みをお願いします。振込み手数料は貴社にてご負担願います。


銀行名: xxx銀行


口座: 普通   xxxxxxx


名義: xxxxxx


以上

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

こんばんは

なんと言いますか、とてもお仕事早いですね、すごいです。

 

内容拝見しました、弁護士から見て問題のない内容証明になっています。

さきほど、ご説明するのを忘れてしまいましたが、文面の最後に、

「なお、上記のとおりのお支払いがなく、かつ、貴社からの対応がまったくないときには、法的措置をとることも検討しております。」

と宣言しておくと、それなりに効果がありますよ。

 

あとは、出して、相手の出方を見るだけですね。

 

良い結果(相手がごねずにさっさと支払いをしてくれること)が出ること祈ってます。

mezasesakurasakuをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

アドバイス有難うございました。いただいたアドバイスに従い内容証明を出しました。結果はどうなるかわかりませんが、先ずは意思を明確に伝えられたと思います。何かあればまたお願いしたいと思います。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.
いえいえとんでもないです。
もし相手が内容証明に対して何か言ってきた場合に、法的反論が必要であれば、お気軽にお問い合わせください。

良い結果がでることこころから祈ってます。

法律 についての関連する質問