JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

結婚25年、子供なし、不貞、ギャンブル全くなし。勤続30年を契機に公務員を退職、新たな挑戦を志した矢先に、妻(契約社

解決済みの質問:

結婚25年、子供なし、不貞、ギャンブル全くなし。勤続30年を契機に公務員を退職、新たな挑戦を志した矢先に、妻(契約社員として勤務)から私の酒癖(頻度的には数ヶ月に一度くらい)を理由にね離婚という言葉ははっきり使わず、もう限界我慢できない等、更に は慰謝料をたっぷりもらってやると言われています。妻は、元来家事が得意ではなく更に腎臓移植手術のドナー(妹へ提供)となったためもここ数ヶ月炊事・洗濯・掃除を全くしていない状況です。それでも、数ヶ月に一度のことで、苦痛を強いられたと主張し慰謝料を払わなければならないのでしょうか?こちらが請求したい思いです。如何なものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。

1 慰謝料支払い義務

慰謝料についてのご質問ですが、慰謝料は精神的な損害に対しての金銭賠償です。
ですから、精神的な損害を与えた者が、与えられた者に対して支払うべき金銭であって、
離婚で言えば、夫から妻に支払うというわけではありません。

一般的に、離婚の際に慰謝料を支払う理由となるのは、不貞、暴力、性的不一致などです。
そして、ご質問の状況では、質問者様は奥様に対し、精神的損害を与えたといえる行為がありませんので、慰謝料を支払い義務はありません。


2 慰謝料の支払いを請求できるか

 奥様は体調の問題もあるので、家事をしないということだけでは、慰謝料の請求は難しいでしょう。
 他に、奥様が結婚関係の中で、質問者様に精神的なダメージを与えるような行為があれば、慰謝料の支払いを求めることは可能です。
 「我慢できない」「慰謝料をたっぷりもらってやる」といった言動が慰謝料の原因となる可能性はありますが、少額にとどまるでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問