JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚の調停期日通知書を受け取りました。 以前婚姻費用分担で弁護士に相談しても取り合ってくれませんでした。 離婚に

質問者の質問

離婚の調停期日通知書を受け取りました。
以前婚姻費用分担で弁護士に相談しても取り合ってくれませんでした。
離婚に反対ですがどこに相談すればよいでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 相手方から、家庭裁判所に離婚調停の申し立てがされたと言うことですね。

婚姻費用について、以前に弁護士の先生が取り合ってくれなかったと

言うのは、多分、婚姻費用は、家庭裁判所でも「算定表」で

ご夫妻の昨年度の年収とお子様の年齢と人数で決まっているので

することがないということでの対応だったかもしれませんね。

 基本的に、離婚をお考えで無いと言うことなので

すでにされているかもしれませんが、まだなら

市役所に「離婚届の不受理の届」をすぐにでもご提出して下さい。

意外と離婚届を勝手に出す方はいますので、ご注意が必要です。

また、離婚届の不受理の届を提出してないと、調停では離婚の意思があるとも

調停委員に思われることもあります。

 東京都の調停の場合は、23区は本局の方で、23区以外は、立川になります。

離婚調停の代理人は、弁護士の先生しか成れませんので

法テラスか、東京都の弁護士会(3つあります)、市役所の無料相談等の弁護士の

先生にご紹介いただくとよろしいですね。

 調停の前段階であれば、民事法務専門の行政書士の先生にご相談されても良いでしょう。調停の場合は、弁護士の先生にご依頼する必要はありません。

 それと、調停の時間は短いので、ご相談者様の思いなどを陳述書に書いて

家庭裁判所に事前に提出されると良いですね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問