JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

会社でのパワーハラスメントについてご相談いたします。 従業員2名の会計事務所。所長33才、従業員38才(相談者.女

解決済みの質問:

会社でのパワーハラスメントについてご相談いたします。
従業員2名の会計事務所。所長33才、従業員38才( 相談者.女性)と33才女性。所長は他での勤務経験なし。
相談者は7月1日採用で3ヶ月間は試用期間。先週半ばの朝いきなり20台の駐車場の清掃草取りを命じられる。スーツ姿のまま33度の炎天下2時間一人で作業。この駐車場は所長の奥さん名義のマンションの駐車場。会計事務所はこのマンションの一室を使用。33才の従業員は2年の勤務経験だが、入所の当初同じ作業をさせられたという。先週一杯33度の高温の日が続いたが、オフィスのエアコン使用を所長は許可しないので、女性二人は我慢の日々。所長は別室で仕事。駐車場清掃以来、吐き気や指のしびれを感じ先週末病院で熱中症の診断を受ける。今週はじめ体調不良のための休暇を申し込むと「もう来なくて良い」という返答。
日ごろの所長の従業員との会話は高圧的で暴言が多く、著しく二人のやる気をなくさせる。33才の女性はこれまで一人だったので何も抵抗ができなかったという話。毎日の日誌は従業員一人ひとりと所長との連絡と勤務時間の記録など。指導してほしいことや質問などを書くと「もう頑張らなくてよい」という返事がきたりする。日誌をコピーさせて欲しいと連絡したら、話し合いをしたいから出て来いという返答。弁護士さんに代理人をお願いした方が良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
会計事務所に勤務しているのに、いきなり33度の炎天下の下でスーツ姿のまま2時間も草むしりや清掃を命じると いうは、本来の業務からはかけ離れているように感じられます。

日頃の所長と従業員との会話も高圧的で暴言が多くとのことですので話の詳細は分かりませんが、所長がその地位や権限を濫用して、従業員の人格を損ねるような扱いというのであればパワハラと言えるでしょう。

オフィスのエアコンの使用も許可せずというのは、使用者に課せられている職場の安全配慮義務も逸脱しているように感じられます。

試用期間中とはいえ、体調不良のための休暇を申し込むと「もう来なくても良い」というのは解雇を指していると考えられます。

解雇をするのであれば、客観的合理的な理由及び社会通念上相当性が必要とされますので、このような理由ですることはできません。

弁護士さんに代理人を依頼することもよろしいかと思いますが費用もかかりますので、まずは公的機関に相談をされることをお勧めします。

労働に関する問題については労働基準監督署が窓口となります。労働基準監督署の総合労働相談コーナーにてパワハラや解雇について具体的な対応策を相談されたらよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

この事務所のパワハラ状態が事前にわかっていれば採用を断り、他への採用の機会があったわけですが、この件については所長に責任を問えるのかについても言及してほしかった。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
事前にパワハラが横行していることが分かっているのであれば、他への採用の機会を辞退したことは慰謝料の請求をすることも可能でしょう。 そうなると公的機関より弁護士を代理人として、パワハラや不当解雇、他の就業機会を辞退したことに対する慰謝料の請求をされる方がよろしいかと思います。
弁護士については大分弁護士会法テラス等で探すことができます。

法律 についての関連する質問