JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

はじめまして。よろしくお願い致します。 私は現在、自己所有マンションに住んでいます。 マンションの管理規約で

解決済みの質問:

はじめまして。よろしくお願い致します。

私は現在、 自己所有マンションに住んでいます。
マンションの管理規約では原付バイク、自動二輪の駐車は禁止されていますが
現実、2台の原付バイクが駐車しています。(1か月 1000円の駐車料金を徴収しています)

そこで私も自動二輪を購入し、駐車場の契約をしようとしましたが管理会社が、バイクは置けないと言ってきました。

収支報告にもバイク駐車代は計上されています。
原付バイクには駐輪許可ステッカーが管理組合(理事会)から配布されています。
私がバイクを駐車するには、どうしたらよいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして。

大阪で弁護士をしている者です。

 

マンションを管理組合のために管理する不動産管理会社の顧問をしています。

 

ここでバイクを駐車する方法ですが、正攻法で行くなら、規約を変えるべきです。

現在の規約では禁止となっている以上はということですが。

具体的に説明しますね。

年に一度区分所有者によって会議が開催されるはずです(この時期ですとすでに終わっているかもしれませんので、その場合は、1年もまてないので臨時で開くように要求、なお、もし、そこまで対応できないと突っぱねられたら、下と同じ内容を理事長に話してみてください)。

その会議に、「バイクをとめることができるように規約変更することを議題として提出」してください。

議題の提出は、実際上は不動産管理会社経由ですることになると思いますが、不動産管理会社は面倒なこと(今回は規約変更ですね)を避けたがるので、不動産管理会社に、強く要求する必要があると思います。

その際は、「バイクを駐車するスペースが現在あること」「駐車代金はもちろん払うこと」「このままではバイクを売るしかないような状況になってしまい自分の権利が制約されていること」をできれば書面で主張してください。

さらに、付け加えるならば、もし万が一、自転車のスペースが圧迫されるならば、その際には、駐車契約は解除してもいいという条件でもかまわないと、かなり妥協しておけば、規約の変更は実質的に考えて十分可能です。

いっそのこと、規約に、ご自分で、変更の条項を加えて提出してみるのも手かもしれません。不動産管理会社も理事長も規約のプロではないので、変更すること自体が面倒だと思われるかもしれませんので。

なお、正攻法のみをとられる場合には、現在駐車している人もなんとかして味方につけて、規約を変更する仲間に加わってもらうべきです。

すくなくとも規約変更にあたって、現在駐車している人がまるめこまれることのないように注意が必要ですね、たとえば、私が理事の1人でしたら、現在駐車している人に、今の駐車できる君の権利は認めてあげるから、規約の変更はめんどうだから、あなたの味方にはつくなと説得するでしょうから。

 

 

ところで、すでに、駐車されている人がいるということですので、上の規約の変更以外の少し正攻法ではない方法が一つあります。

それは、駐車がオッケーだったころの規約をみせろと、理事長に交渉することです。

ここで、理事長が、オッケーだったころのむかしの規約をだしてきたなら、「今はなぜ禁止になっているんだ、昔よかったなら、今も状況はかわらないはずだろう、だから自分の駐車もオッケーにしろ」と交渉をすることです。

そして、理事長が、規約をだしてこなかった、もしくは、オッケーだったころの規約をだしてこれなかったのなら、「じゃあ、むかしから、ずっと禁止だったんでしょう、なぜ、今駐車が認められている人がいるんですか、どうしてその人たちは優遇されているんですか、なぜ私の駐車は認められないんですか、前の理事長だからわからないと言うけれど、今の理事長はあなたですよね、こんな不平等を放置していてよいのですが」と交渉してみてください。

これらは正攻法ではないのですが、管理組合と理事長では、理事長のほうが立場が圧倒的に上位です。

なお、現在、理事長は、前の理事長が…といいわけをしているということは、前から禁止だった可能性が高いと思われます。

よって、上の交渉で、理事長をまるめこむことさえできれば、必ずシールがもらえるはずです。

 

以上、イメージわきましたでしょうか。

ご不明な点ございましたら、評価はせずに、ご遠慮なくどんどん追加で質問してくださいね。

 

mezasesakurasakuをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問