JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

電子申請で消防設備士試験の申請をしました。試験日に仕事の都合でキャンセルを電話でしましたが、案内書に返金できない旨記

解決済みの質問:

電子申請で消防設備士試験の申請をしました。試験日に仕事の都合でキャンセルを電話でしましたが、案内書に返金できない旨記載がある。とのことでした。なんとかならないものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 私の場合も、だいぶ前に、ある資格試験を、前日に胆石で入院することになり

受験できなくて悔しい思いをしたことがあります。

欠席したからと、試験問題や資料が送ってくる訳ではありません。

もちろん返金もあり得ません。

 ほとんどの試験が、期日によらず、返金を受け付けていません。

本来なら、旅行の時に交通機関やホテルなどでは、期日までに申出れば

キャンセル料が発生しなかったり、前日まで半額で、当日は全額と言うようなものが

多いです。

 ただ、資格試験に関しては、そのようなことは一切ありません。

資格試験の場合、試験料は、受験資格を得るための義務で

当日受けなければいけない義務はありません。

 試験を受けないのであれば、会場の確保や受付等の事務処理にかかった費用の

損害賠償を支払って解除することができると言う考え方です。

 では、その根拠はどこにあるかと申しますと

「消費者契約法 第9条」に書かれています。

 ただ、ここは、損害賠償の額として試験料が損害を超えている場合もあるはずで

その場合は、是正すべきではないかと言う考え方もあるようですが

法令化はされていません。現時点では、返金は無理と言うことになってしまいます。

 確かに、民間資格であればまだ融通が効くかもしれませんが

相手が消防庁となると、ますます難しい話かもしれません。

現状は、ご納得がいかないかもしれませんが

次の試験で頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問