JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

5年前から夫が不倫をしていました。別居していると嘘をついて約3年間付き合い 夫も離婚しするから結婚しようと言い相手

解決済みの質問:

5年前から夫が不倫をしていました。別居していると嘘をついて約3年間 付き合い
夫も離婚しするから結婚しようと言い相手も離婚しろと言い2年前に離婚したと嘘をつき
マンションを借りて夜は私に仕事と嘘をつきそちらに泊まっていました。
朝早く帰って来ていました。2年前の12月離婚していないのがバレ出て行けと言われ
戻ってきました。離婚しないのなら3500万円払えと付き合って一年半後位に念書を書かされ
ていて、お金を払えとしつこく言われるので一年前に戸籍をごまかし離婚したと言ったみたいですが
離婚したと言ってもお金を要求されどうしていいかわからなくなっていたようです。
本当に私と離婚して結婚しようと思った時期もあったみたいですが私とも別れたくなかった
バカな夫です。付き合って一年くらいで仕事をかってに辞めたのでその後の生活費やその人の
息子の学費や家賃を払っていたそうです。相手は別れるから3500万円払えと言っています
裁判にすると。裁判になったらどれくらい支払わなければならないのしょうか?
離婚していないと知って付き合っていたのが3年間あるので私は慰謝料をとれますか?
住んでる部屋をすぐに出て行ってもらえますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、婚姻中の浮気ですから、相手の女性が何と言おうと

不貞行為には変わりありません。

 そう言う意味では、法的に存在しない相手から手切れ金のような請求は無効で

ご相談者様こそが、相手の愛人に対して不貞行為と言う不法行為を理由とした

慰謝料請求が可能です。

 つまり、裁判になれば、不貞行為な訳ですからそのような手切れ金の要求は

のむ必要はなく、相手の愛人に慰謝料を請求できます。

 相手が結婚しているかどうかは、ちょっと調べればわかることでしょうし

愛人もお金などを貰い受けていたのであれば、何ら文句の言える筋合いでは

ないでしょう。

 そもそも、手切れ金としても3500万円もの大金は法外すぎます。

 不貞行為の慰謝料請求の時効は、知った時から3年ですが

最近まで継続していたのであれば、その継続中の最後から時効がスタートしますので

仮に2年前に出て行ったのが最後であればまだ問題はありません。

ご相談者様としては慰謝料と、相手の愛人の女性が、ご主人様からいただいた金銭に対して

不当利得返還請求も可能だと思われます。

 すぐにでも、内容証明で慰謝料等を請求して、応じなければ、法的な手段(調停や訴訟)を

取ると主張されると良いでしょう。

内容証明は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

5年間のうち一年は離婚したと嘘をつき同居(自宅にも夜以外は帰っていました)その後、嘘とばれ、今度は謄本を離婚したようにごまかし


それを一年間信じていたと言います。しかし離婚したと言っているのに


同居せず自宅にずっと帰っていました。主人が嘘をついていても


慰謝料請求できますか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

最初は相手ももしかしたら騙されていたのはあるかもしれませんが

嘘が発覚した後もお付き合いされているのであれば

結婚しているのがわかっているのでから、何ら言い訳はできないでしょう。

 最初の嘘が発覚して、離婚届を偽造する間はお付き合いをしていなかったとでも

言うのでしょうか。

 いろいろ言い分けとしても、無理があります。

3500万円もの手切れ金を要求する神経からもろくな女性では無いということです。

慰謝料は、精神的に傷ついた者の権利であり、相手の都合に合わせる必要はありません。

堂々と慰謝料を請求して行きましょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問