JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

信用していた司法書士さんが株主である会社の不動産会社で宅建主任者の登録をしていました。売買専門で取引の時は必ず同席し

質問者の質問

信用していた司法書 士さんが株主である会社の不動産会社で宅建主任者の登録をしていました。売買専門で取引の時は必ず同席して欲しいと言われていました。
しかし、勝手に売買や賃貸の契約を勝手に、私の印鑑を作成押印しておこなっていました。
生活保護の斡旋の手伝いまでやっていたようでNHKの取材が私の家に来たことで判明しました。
すぐに、登録を解除しましたが、今まで勝手に契約をし続け、会社代表者に個人的な金銭まで貸したまま返済はなく、毎月2万円と言われていた登録料等も一円もいただけないまま連絡が代表者とも司法書士ともつかなくなりました。
許せません。
不動産会社の事務所はありましたが、借りていただけで使用していなかったので出勤はしていません。

名義貸しといわれる行為になるのでしょうか?
司法書士や代表者から返済と支払いをしてもらえる法的な根拠はないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、まず宅建主任者(宅地建物取引主任者)の立ち位置を整理しますと

不動産業をする場合に専任の宅建主任者を従業員5人に一人置かなくてはなりません。

専任とは、常勤と言うことです。この辺りはご存じのことと思います。

 また、重要事項の説明を宅建主任者がしないといけません。

この場合は、常勤で無くても構いません。

 名義貸しと言うのは、前述のケースで、名前だけで常勤で無い場合です。

後者の場合はパートでも良い訳ですが、当然、重要事項の説明に

宅建主任者証を提示して立ち会わなければ違法です。

 立会いをするおつもりはあったようですから専任の方でなければ大丈夫でしょう。

ただ、司法書士の先生たちが、そのようなことをするのは当然違法ですが

表面的には、ご相談者様が、重要事項の説明をしたことになっていますから

何らかの取引の瑕疵があった時に、大きな問題が発生する可能性もあります。

そう言う意味では、大阪府や国土交通省に通報した方が良いかもしれません。

そうしないと、とばっちりを受ける可能性はございます。

そこまでするのは、ちょっととお考えであれば

 取引に瑕疵がないことがはっきりすれば、司法書士の先生は登録を司法書士会で

している訳ですから、逃れようがありませんから

今回の損害賠償を請求して、何らかの取引にトラブルがあった時に

責任をとるような契約をされておく方が良いでしょう。

とは言え、お話からトラブルがもう起きているようですから

文書偽造罪等で訴えて身の安全を確保する方が先かもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問