JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

すみません、質問させてください。 男性の友人と、「コンサル料」ということで、口約束で月にお金を支払うことを約束

解決済みの質問:

すみません、質問させてください。

男性の友人と、「コンサル料」ということで、口約束で月にお金を支払うことを約束してしまいました。その友人は、あまり仕事の実態がないにも関わらず、こちらにその料金をねだってきます。
もともと、私がかわいそうだと思い、家賃を支払ってしまったため、カモにされている状態です。

でも、正しい契約書などはありません。
こちらがもうこれ以上支払えないという支払い能力のないことを伝えれば、契約は破棄できますか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.
約束は守らなければならないというのが原則ですが、お書きになっているような事情からすると支払いを続ける必要はありません。
約束は取り消すと伝えて、堂々と支払いを拒絶してください。

支払いの実態はコンサルティングに対する対価としてではなく贈与に近いようですが、口約束の贈与はいつでも取り消すことができます。

またコンサルティング契約に基づく支払いだと見ても、結論は同じです。
コンサルティング契約は一般的に法律上は(準)委任契約という契約類型に分類されますが、委任契約は依頼者から一方的に解除することが認められいるからです。
委任契約の場合、相手に不利な時期に契約を解除するとその分の損害を賠償しなければならない、という規定がありますが、お書きいただいた事情からすると損害賠償の必要はないでしょう。

それでもしつこく請求してきたり、脅すような言動があった場合には警察に脅迫・恐喝の被害にあっていると相談してください。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問