JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 947
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして 酒気帯び運転の同乗者の行政処分について質問させていただきます 3か月ほど前、友人が福岡市内

解決済みの質問:

はじめまして

酒気帯び運転の同乗者の行政処分について質問させていただきます

3か月ほど前、友人が福岡市内において、酒気帯び運転の同乗者として取り調べをうけました

運転手は、1か月前に免許取り消しの処分が決定したそうです
友人には、検察庁交通部から意見聴取のはがきがきて、一週間後に行くそうです

質問は、
運転手が免許取り消しの場合、同乗者も同じく免許取り消し処分になるのですか?
それとも免許停止にとどまりますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
運転免許の停止や取消については、道路交通法103条1項で規定されているのですが、
この中にはいわゆる点数制度による場合のほか、「重大違反そそのかし等」という規定が
あり、今回の場合これに該当するものとして免許停止や取消処分の対象となります。

処分の重さは原則として運転者と同じ処分ですが、運転者の処分は点数制度に基づいて
行われますので、過去の違反歴によって変動するのに対して、同乗者については
点数とは無関係に、これに該当した違反内容によってのみ行われます。

酒気帯び運転には、アルコール量が0.15以上と0.25以上という2段階がありますが、
もし、0.15以上のラインであれば免許停止処分(90日)、0.25以上のラインであれば
免許取り消し(2年)ということになります。

運転者が免許取消、欠格期間2年ということですので、0.25以上であった可能性が
高いですが、今回の違反は0.15の酒気帯びだったが、過去の免許停止歴や別の
交通違反の点数と合計して、ご質問のような処分になった可能性も(低いですが)
なくはありません。この場合、ご友人の処分は免許停止処分(90日)となります。

ご友人自身の免停履歴や違反点数は、今回の処分には影響しません。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問