JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして、五十嵐と申します。 この度は宜しくお願い致します。 リフォーム業の営業方法について、以下の

質問者の質問

はじめまして、五十嵐と申します。

この度は宜しくお願い致します。

リフォーム業の営業方法について、以下のようなことを考えているのですが、
違法性があるかどうかをお伺いしたく存じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飛び込み営業対象のご自宅やアパートなどを、敷地の外から、こち らで勝手にデジカメで撮影をし、その画像に、リフォーム後の画像を合成し、それを印刷したのものを、
お客(家主)様のポストに投函し、リフォームをご提案する。
(全て、ご本人の許可なしで行います)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上のような内容になります。

何卒、ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、面白いアイデアだと思います。

ただ、法的な観点から言えば、建造物に肖像権はありませんが

プライバシー侵害の問題がある可能性があります。

プライバシー侵害と言う罪がある訳ではありませんが

そこから名誉棄損罪やら住居侵入罪等に発展する可能性があります。

 それと、もともと、許可もなく相手の財産権である不動産の撮影をするのは

マナー違反かもしれません。

かなりそのあたり、個人情報保護法もあり、神経質な方も多くいます。

苦情が絶えない可能性もあります。

 また、営業的にも相当手間ではないですか?

知人の家の画像をサンプルとして、あなたの家もバーチャルリフォーム画像で

事前にリフォーム後のことが分かりますとした方が経済的でしょうし

たくさんポスティングができます。

それと、ご自分のホームページを作成して、チラシにアドレスを載せて見本をたくさんあげておけば

良いと思います。

最近では、チラシにQRコードを付けて、携帯やスマホで見せるのも流行っています。

アイデアは良いと思いますので、

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。


そこで、改めて伺いたいのですが、、


まず撮影対象の敷地には一切入ることなく、さらに撮影し、リフォーム後の画像に加工し、それを家主様に提出したあとは、確実に画像を破棄し、それを家主様にも、メモを添えてしっかりお伝えしたとしても、難しいでしょか?


 


また、別件ですが、、今回の質問と回答は、他の方に履歴として閲覧できてしまうのでしょうか?


 


それを防ぐことは出来ますか?


 


よろしくお願い申し上げあます。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

画像を加工するとなるとデジタルですから、なかなかすべてを抹消することは

難しいと思います。

中には、写真を撮りながら歩いていると言うだけで不審者として

警察に通報される方も、最近は多いようです。

 法的に、問題があるかと言うよりも、あらぬ疑いや苦情の対象にならないことが

営業をスムーズにするこつかもしれません。

メモを添えても伝わらない方も多いのが現状です。

個人情報保護法が施行されてより意識が強くなりました。

写真を撮りながら住宅街を歩いてると職務質問を警察官にされかねません。

やはりそれなりのご注意が必要でしょう。

 ここでのご質問や回答は、公開されていますので

気になる場合は、管理者の方へご連絡下さい。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問