JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

未成年(高校生)の娘が人にお金を借りています。 返済能力がないため、親である私達に返済を求めて、請求の電話がかかっ

質問者の質問

未成年(高校生)の娘が人にお金を借りています。
返済能力がないため、親である私達に返済を求めて、請求の電話がかかってきました。
親である私達は、全く知らずにいたので、どうしたらいいのか困っています。
娘が書いた借用書もあるそうです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

未成年者は、保護者の同意がなければ法律行為をできません(民法第5条第1項)。
ですから、お金を借りた行為について、保護者の同意を得ていない以上、取り消せることになります(民法同条第2項)。借用書があっても同じです。

取り消した結果ですが、お金を今残っている範囲で返せばいいことになります(民法第703条)。
難しい話ですが、借りたお金を普段の生活に充てていた場合には、お金は残っているものとされ、遊びで一気に使ってしまった場合には、お金は残っていないものとされます。

したがって、
借りたお金をどのように使って、どのくらい残っているのかを確認してください。
それで残っていないようであれば、借りた契約を取り消した上で、返還する義務はありません。

道義上、親が返すべきではないかという考えもありますが、法律上は親に返還義務はありません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お金を借りた行為の取り消しとは、どのようにすればいいのですか?


電話がかかってきた場合は、どのように対処すればいいのですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
>お金を借りた行為の取り消しとは、どのようにすればいいのですか?

保護者の名義で構いませんから、
その人宛に、
「平成*年*月*日に、**が金●円を借り受けた契約については、法定代理人の同意なく締結されたため、取り消します。」
といった文書でも送付すれば構いません。


>電話がかかってきた場合は、どのように対処すればいいのですか?

返すお金がないのであれば、明確に返済を拒んでください。
「未成年者の取引ですから、取り消します」などと言えばいいでしょう。
「待ってください」などと言って、録音でもされていると、返済義務を認めた発言として証拠になってしまう可能性もありますから、注意してください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お金を返してほしいという電話がかかてきだけで、その方の住所やお金を借りた日にちもわかりません。


ただ、借用書があるといわれただけです。


その方にお会いして、事実確認をしたうえで、取り消しをしたほうがいいのでしょうか?


このまま、電話のみで返済拒否をしたほうがいいのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
>その方にお会いして、事実確認をしたうえで、取り消しをしたほうがいいのでしょうか?

借用書に書いてないのですね。
それでしたら、せめて何月かまででも書いて送った方がいいでしょう。すべてを特定する必要はありません。
また、相手ではなくて、娘さんに確認をとった方がいいです。


電話のみでは不十分です。
取り消したという証拠を残しておかないと、「そんなのは受け取ってない」と言われてしまいます。
ですから、郵便も相手に届いたことがわかる書留などで送ってください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

借用書があるということ、娘がお金を借りたということは事実です。


ただ、相手の方の電話番号はわかっても、住所などはわかりません。


娘も知りません。


不明なのに、どうやって取り消しの郵便を送ればいいのですか?


調べる必要があるのですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そういった人にお金を借りるという状況が理解しかねますが、
そうでしたら、今度電話があったときに伝えるしかありません。

仮に、裁判で訴えられても、そのときに未成年者取り消しをすればいいだけです。

返済義務を認めないという対応をとり続けてください。

法律 についての関連する質問