JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

引越しでNTTに回線の停止(解約)手続きをしましたが、その際、おなじくNTTで設置したネット光回線の解約の必要があっ

解決済みの質問:

引越しでNTTに回線の停止(解約)手続きをし ましたが、その際、おなじくNTTで設置したネット光回線の解約の必要があったらしく、知らされないまま継続して古い電話番号でネット回線だけが口座引き落としされ続けました。NTTに問い合わせると、光回線は目に見えないので、言ってくれないとわかりませんと無責任な回答でした。私は回線を停止して下さいとしか伝えませんでしたが、今になっては ネット回線のことも「言った」、「聞いていない」 という感じです。
返金は全くしてもらえませんでした。
通常、固定電話の解約手続きの際は「他に止めるサービスはないか?」の確認は必須項目となっていると聞きました。
そこで、質問です。訴訟を起こしても無理でしょうか?物質的なもので立証するものはありません。NTTの顧客対応マニュアルでもあれば、確認してみたいところですが。ちなみに4年間、引き落としに気がつきませんでした。解約と同時に通帳も使わなくなりましたので。たまたま、最近ネットで口座をみれるような手続きを始めてから発覚しました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
証拠がない以上、裁判をしても返金請求しても認められることはありません。
解約の立証責任は、質問者様側にある以上、その証拠がないと返金を認めてはくれません。

また、仮にこちらから訴訟を提起しても、
・4年間の引き落としの記録
→4年間の間に気づくはずなのに、それを解約していないのだから、契約していることを認識しながら払っていた(裁判官はこう考えるはずです)
といった不利な事情があります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

通常、固定電話の解約手続きの際は「他に止めるサービスはないか?」の確認は必須項目となっている。。に反して知らされなかった点はどうですか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
「その確認もした」と相手に言われてしまった場合に、こちらでそれをくつがえすことができません。
証拠が何もない状態では、裁判官に解約の事実をわかってもらえません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

古い電話番号→新しい電話番号に変更された時点で電話の解約は行った事実はあるんですが、存在しない番号に対して、ネット回線を設置しているのか、ここが納得できないのです。

法律 についての関連する質問