JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

借家の風呂釜が壊れてしまい大家さんとの間に入っている不動産屋と揉めています 一部負担しろと言うのですが家賃もきちんと

解決済みの質問:

借家の風呂釜が壊れてしまい大家さんとの間に入っている不動産屋と揉めています 一部負担しろと言うのですが家賃もきちんと払っているのに 負担する義務は無いと断ると裁判に委ねるという内容証明が届きました 民法601条と606条において負担しないと言うことと裁判費用は負担しないと言うことを書いた 異議申し立ての内容証明を送った方が良いでしょうか 大家さんと一度お話しましたが不動産屋に任せているようです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 ポイントとしては、風呂釜が壊れた原因が、ご相談者様にあるか無いかです。

単に経年劣化、風呂釜であればだいたい15年も経てば寿命です。

また各都道府県の条例や賃貸住宅のガイドラインで

入居期間中の必要な修繕は貸主が行うものと規定されています。

普通は、大家さんが法律等の素人で、がめつかったりしてトラブルになるのですが

不動産屋がトラブル元とは珍しいです。

 大家さんを説得して修繕費を支払わせるのが一般的な不動産屋の役割です。

悪質は不動産屋かもしれませんね。

 そうなると、引っ越して退去する時も、敷金でもめそうですね。

確かに、この手の業者には強気で対応された方が良いでしょうね。

内容証明に関しては、民事法務手続専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼された方が良いかもしれません。確かに601条、606条に基づいて対応して良いでしょう。

神奈川県の賃貸トラブルの場合は、県庁の「建設業課調査指導グループ」と

言う部門が対応されていえるようです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問