JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お友達制限で2年前より不倫ブログを書いてる人がいました。私も不倫をされた事があったので不倫をやめるように注意したので

解決済みの質問:

お友達制限で2年前より不倫ブログを書いてる人がいました。私も不倫をされた事があったので不倫をやめるように注意したのですが聞いてくれませんでした。
正義感からそのブログをコピーして自分のブログで公開していました。
このブログには私の言葉は一切加えてません。
先日、そのブログ主さんが顔は隠しての写真でしたが番組に少し出たと日記に書いて合ったので番組のHPに言ったら名前がわかってしまいました。
番組名は書かれていませんでしたが2年間の情報から地域を予想して行ったら見つけてしまいました。大学教師(公務員)で立派な方でしたのでブログは急いで削除しました。
そしてご本人に「公務の出張のたびに逢瀬をしていたのなら税金で逢瀬していたのですか?」
とメールで聞きましたら「よくあのくらいの情報で私を突き止めましたね。でもあの日記は全部嘘で写真も自分ではない人を撮った物で不倫ブログを書いてる人の中に同じ環境の人じゃないと読ませてもらえない事があるから読みたい為に嘘の日記を2年間書いた。それを真に受けてしまったのなら申し訳ない。でも貴方は私のブログを他のサイトに載せていたのでそれは著作権侵害になるので即削除してほしい。削除しないと民事告訴する」と言われましたが既に削除していたのでキャッシュもすべて削除するようにgoogleに申し出て今は検索してもHITしません。
そしたら次の日メールで「削除してくれてありが とう。私のブログの管理会社には貴方が大量にブログをコピーした証拠のIPと公開していたブログの画像を一緒に送ったのでいずれ強制退会になると思う。でもその前に自分から退会してほしい。そうしたら貴方のIDやハンドルネームは絶対に晒しません。私も貴方を公の場にだしたくないのです。ですから自分で退会してください」とメールが来ました。
退会するのはかまわないのですがそれによって相手の「お友達登録」から私が抜ける事がわかるので必然的にIDとハンドルネームが相手にわかってしまいます。
たぶんそれを知りたいから強制退会の前に自分で退会しろといってるのだと思います。
もうブログは削除しましたしキャッシュもありませんし2chなど他の場所でその人の名を出して中傷や指摘もしていません。
相手が公務員(有名大学の教員)じゃなかったら私も忠告などしませんでした。
出張の度にいやらしい逢瀬をしていたことをブログに2年間綴っていたのでこんな人が教師でしかも税金を使って逢瀬なんて・・と思って怒りから忠告してしまったのです。
でもブログがすべて嘘の話で事実関係が全くないと本人が言うのなら削除依頼されて消しただけではダメなのでしょうか?
後はブログの管理会社の判断に任せて強制退会をされるのならそれを待つべきでしょうか?
それとも相手が言うように自分で退会してIDとハンドルネームを相手に分かるようにするべきでしょうか?
もし強制退会処分になればその時相手には私のIDとハンドルネームはわかると思うので様子を見た方がいいでしょうか?
訴えられる場合は私の罪はなんでしょうか?
名誉毀損でしょうか?著作権侵害でしょうか?

最初のころは「嘘で書いたブログなのでこのまま忘れて欲しい。ブログは削除してほしい」だけでしたが最近は毎日退会しないと公の場になる・・とかいずれ強制退会になるだろうけど、その前に自分からやめるべきとかメールがきて怖くて眠れません。

今までのこのような事例を調べたら削除依頼して削除してもらったら終わり・・みたいな事が書いてあります。
中には中傷や個人情報(名前や住所)を書いた人もその記事を削除で済んでたりします。

メールがくる度怖いのでメールアドレスを削除してしてしまおうか悩みましたが
連絡がつかなくなると相手がもっと怒るかと思うとそれもできません。

食事もずっと出来ないくらい怖くて悩んでいます。
今後私はどうしたらいいのでしょう?
管理会社からの強制退会を待てばいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 正義のつもりでおこした行動が、とんだとばっちりを受けたようです。

今は、相手が分かっているかもしれませんが

もともとは匿名の世界の話で、このような電子的なメールやブログのことは

バーチャルなものとして、不倫等の証拠としては裁判では扱ってもらえないのが現状です。

 お話から、サイトの管理者から強制退去されてもIDとハンドルネームは

わかるでしょうから、早目に相手と関わらないように自主的に退会された

方が良いかもしれません。

 とりあえず、自主退会すればメールの上であれ、公にはしないと言っていますから

相手を信じるしかないですね。

 基本的にIDとハンドルネームだけでご相談者様の個人情報が開示されるとは

思えません。

 個人情報にたどり着くまでは、何重ものかべがあります。

そこはあまり心配されなくても良いと思います。

 とは言え、そのメールと言うのが気になりますが、探偵事務所にご依頼すれば

メールから個人情報が分かる場合もございます。

相手が本気で何かをしょうと思えば、もう動いているでしょう。

 ただ、問題は、相手の記事の公開の仕方だと思いますが

単にこういう困った人がいるというこで、相手の情報となるものは

何ら出してないのでれば、それほど問題でもないでしょう。

ましてや、記事の人も嘘の内容で匿名なら尚更です。

 今後は、そう言うブロガーに関わらないようにして、ブログを楽しんで下さい。

わざと、そう言う、人が嫌な思いをするようなブログ記事を書く人もいます。

 仮に、ご相談者様を特定して訴えるとしたら、名誉棄損罪か個人情報保護法違反に

なってくるかもしれませんが、そこまではしないと思いますし

嘘の情報で、一般のユーザーを騙したことの方が道義的には問題でしょう。

 とりあえず、すぐにでも退会をされた方がよろしいかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

さきほど退会いたしました。


相手の今日のブログに私と断定した記事がかかれていましたし


私のブログもコピーしたといっていたので、もうIDもIPもわかっているのなら・・と退会しました。


 


そして今、お詫びのメールを書いていたのですが(どうしてこんな経緯になったのかも交えて)、たぶん相手の方は自分の身元が大学のHPで分かってしまってるので私の身元が分からないのが不安なんじゃないかな・・なんて思いまして悪意はなかった証拠と誠意を見せるためにも私の名前を電話番号など連絡先を教えたほうが相手も安心するのかな・・なんて考えていたのですが・・・どうなのでしょう?


普通にお詫びのメールだけでいいのでしょうか?


それともメールもしない方がいいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

相手に詫びるのは構わないと思いますし、その方がもし訴訟にでもなれば

考慮はされるでしょう。

 確かに、相手も不安でしょうが、相手が本気で調べようと思えば

メールアドレスからも可能な場合もございますので

放っておいて良いでしょう。

自分でブログに書いて、名誉棄損罪も何もないでしょうからね。

訴訟になれば、ブログ内容にも触れないといけないので恥ずかしい思いは

相手もされるでしょう。

 お詫びのメールだけして、今後は相手に関わらないことを宣言して

すぐにメールアドレスは変更しても良いでしょう。

そう言う方に関わらない方が良いです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
お詫びのメールをした後すぐにメールアドレスを変えてしまって
もしも相手が返信しようと送った時に、すでにメールアドレスが変わっていたら逆上したりせいませんか?
メールから身元が分かると言うと・・
今までyahooのフリーメールから相手に送ったのですが変える場合はyahooじゃないほうがいいのでしょうか?
それともアドレスさえ変えたら@yahoo.co.jpは同じでも大丈夫ですか?
かなりお金には裕福な方のようなので本当に怖いです。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

もう関わりの無い方ですし、メールアドレスを変えたことを法的には

とやかく言われることはありません。

そうなれば、嫌がらせや脅迫にもなりますから、警察等にご相談することになります。

もともと、種をまいたのは先方ですから放っておいて良いでしょう。

ただ、どうしてもご心配であれば、しばらくの間、メールアドレスは活かしておいて

脅迫的なことがあれば証拠として取っておいてください。

@以下は皆さん共通ですから、問題はないでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問