JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

文章をそっくりそのまま盗用されてしまいました。ほぼ全文です。 また盗用した方自体がどれもこれも他からの文章盗用なの

解決済みの質問:

文章をそっくりそのまま盗用されてしまいました。ほぼ全文です。
また盗用した方自体がどれもこれも他からの文章盗用 なのも確認できました。

盗用者に対しての警告書を弁護士を通して出す事は可能ですか?
(現段階ですは警告のみです。)
相手の名前、住所などは判っております。
私自身が言うより弁護士事務所から警告書が出るほうが
本人に対しても効果的だと思うからです。
サイト自体がヤフーの為、他のプロバイダーのように個人で相談しても
対応してくれないのが常ですので本人に直接言ったほうが早いと思いました。
(事実ヤフーへ言いましたがヤフーを利用していないなどを理由に返事も返ってきませんでした)
警告を無視された場合は掲載差し止めなど面倒ですが考えてはいます。
ですが、手間と費用を考えて今回は相手がびっくりする警告だけでも
十分効果的であると考えております。
文書作成など費用はどのくらいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.
ご相談いただきまして、ありがとうございます。行政書士のrikonnnsouzokuでございます。よろしくお願いします。

 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

すでにご存じかもしれませんが、著作権侵害の場合、以下のような行動をとれます。

差止請求 ... 著作権者は、著作権を侵害する者または侵害するおそれがある者に対し、侵害の停止または予防を請求することができる(著作権法112条1項)。

損害賠償請求 ... 著作権者は、故意または過失により著作権を侵害し、著作権者に損害を発生させた者に対し、発生した損害の賠償請求をすることができる(民法709条)。

不当利得返還請求 ... 著作権者は、著作権を侵害することによって利益を得ている者に対し、当該不当利得の返還を請求することができる(民法703条)。

刑事罰 ... 著作権を故意に侵害した者は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられる(懲役と罰金が併科されることもある)(著作権法119条)。

とくに、著作権侵害罪は親告罪です(著作権法123条1項)。したがって、著作権者による告訴がなければ、検察官は公訴を提起することができません。

ですから、警告は、重要な意味があると存じます。

>手間と費用を考えて今回は相手がびっくりする警告だけでも
十分効果的であると考えております。
文書作成など費用はどのくらいでしょうか?

相手方に、著作権侵害を指摘し、警告するために、内容証明郵便を送ることは、行政書士の仕事として、よくあります。

弁護士でも可能でしょうが、せいぜい1万円~2万円の仕事と思われ、たとえば3万円以上の仕事しか受任しない、という方針の弁護士には依頼できない、などの問題点が、逆にあるかもしれません。

そのことを除けば、弁護士に作成を依頼することに、特に問題はないでしょう。(もちろん、確かに著作権侵害がある場合の話ですが。)

実際に弁護士にご相談又はご依頼されたいということでしたら、下記相談窓口にご連絡されてみることをお勧めいたします。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

質問者: 返答済み 5 年 前.

3万以上でなければ弁護士の文章作成は受けないとのことなら
3万以上払っても良いのですが個人的に法テラスは
好きではないので普通に弁護士事務所で頼みたいと思っています。
(安い代わりに手続きが面倒なのと頼んでも担当者を選ぶ権利も無い事から)
当方の文章をそのまま使用して商品を販売もしていますので
利益も得ている事になります。
文章自体には私の個人的意見なども記載していたため1字1区同じ
気持ちを全く同じで考えたというのは不可能ですし
いつより文章を盗用利用していたのかを当事者から聞きたいとも思っています。
盗用は私の掲載日にちより後に出ているのでそれを考えても
全文人から盗って商売に利用したのは明白だと思っています。


専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 5 年 前.

>安い代わりに手続きが面倒なのと頼んでも担当者を選ぶ権利も無い事から

そうですね。それは、おっしゃる通りです。公的機関ですので、やむを得ないところです。

 

3万円というのも、たとえばの話ですので、普通に弁護士事務所で頼むのが良いと思います。

 

ご相談者様の主張の通りであれば、内容証明郵便を出すことに、問題はないと思います。手紙のようなものですが、ご相談者様の確固たる意志を伝え、警告することは可能だからです。

 

>いつより文章を盗用利用していたのかを当事者から聞きたいとも思っています。

あとは、弁護士に相談して、適宜、希望を聞いてもらい、文章を作成してもらえばよろしいかとお思います。

rikonnsouzokuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問