JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

喧嘩の、仲裁に入って止めたところ相手が目の周りを腫らしてしまいその責任を、問われています。お金の、要求をされそうです

質問者の質問

喧嘩の、仲裁に入って止めたところ相手が目の周りを腫らしてしまいその責任を、問われています。お金の、要求をされそうです。仕事出来なくなったら、面倒見てくれるんかと、半分おどしで言ってきてます。どうすればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
仲裁に入ったことと、目の周りをはらすことになったこととの間に、本当に因果関係があるのかは不明です。
仮に因果関係が存在して、目の周りをはらしてしまったのであっても、質問者様の行為は正当防衛ですから、損害賠償責任を負いません(民法第720条第1項本文)。

また、相手の行為は、半分おどしなのではなく、完全におどしです。

そもそもケンカをしているような者であること、「面倒みてくれるんか」などという乱暴な言葉遣いをすることなどからして、まともな人間であるとは思えません。

損害賠償責任は強く否定して決して応じないようにしてください。今後も乱暴な請求が続くようであれば、警察に相談するといいでしょう。

もちろん、1円も払わないという回答をするとしつこいでしょうから、傷つけてしまったことは事実なので多少のお金を払って解決するという方法もありえるでしょう。その場合でも、治療費程度を支払えば十分です。この話し合いが不安であれば弁護士をはさんだ方がいいでしょう。

法律 についての関連する質問