JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4619
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

茨城県ですが、離婚関係に詳しい弁護士を紹介してください。

解決済みの質問:

茨城県ですが、離婚関係に詳しい弁護士を紹介してください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況と思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 まず、ここのシステムでは、個別に、弁護士の先生などの専門家を

ご紹介はできません。

法テラスか、茨城県弁護士会か、市役所の無料相談の弁護士の先生に

ご紹介いただいて下さい。

 それとは別にわかる範囲でアドバイスさせていただきます。

奥様からの慰謝料等の請求があったと言うとは

今、ご相談者様は別居か何かされているのでしょうか?単身赴任とか。

また、慰謝料を請求される裁判上の離婚理由(不貞行為やDV等)があるのでしょうか。

 多分、内容証明で弁護士の先生の事務所から届いたのでしょうが

必ず、それに応じないといけない訳ではありません。

 放っておいても良いですが、法的手段に出るとあると思いますが

離婚の場合は、まず、離婚調停を裁判の前にしなくてはいけません。

これを、「調停前置主義」と言います。

調停の場合は、まだ、弁護士の先生にご依頼しなくても構いません。

当事者と調停委員を交えての話し合いとなります。

 とりあえず、ご相談者様も、離婚に応じるつもりがあれば

離婚条件を公正証書で作成すれば、離婚後のトラブル防止にはなります。

ただ、慰謝料700万円と言うのは相当のものです。

有責配偶者としての慰謝料の考え方は、財産分与も含めて高額になるのですが

仮に、ご相談者様が、不貞行為をしていて、その愛人の方と再婚でもするような

略奪愛なら、愛人とご相談者様の2人分で、400~500万円と言うのは

あり得ます。あくまで2人分ですが。

単なる火遊びなら、50万円から100万円と言うのが多いようです。

 それと、ご相談者様が離婚をしたくないのであれば

市役所に「離婚届の不受理の届」をすぐにでも出しておいてください。

意外と勝手に離婚届を出す方はいます。

親権の問題があれば、親権者欄があるので、尚更ご注意が必要です。

 そう言う意味では、相手の出方を待って、次のアクションを起こすと言う手もございます。

多分、調停を申立ててくるのではないでしょうか。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問