JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

小学生の子供のトラブルについてご相談します。 先日、同級生がウチの娘にいじめられているとして、学校を休みました

質問者の質問

小学生の子供のトラブルについてご相談します。

先日、同級生がウチの娘にいじめられているとして、学校を休みました。原因のひとつに娘と2人で下校途中、靴をかくされたというのです。娘に確認したところ 、全く心当たりもなし、まして、その日は妹を連れて帰ってきてもらったのが、私の記憶やスケジュールを確認していくうちに分かってきました。

担任や校長には時系列でそういったことがなかったということをお伝えして、相手方との話し合いの場を持ってもらうように、伝えていますが、相手方が拒否されています。このままでは、娘は濡れ衣を着せられているようなもので、大変悔しく思います。

今後、どういった対処をしていけばよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
法律のカテゴリにご質問されておりますので、教育問題ではありますが、弁護士としての視点で回答させていただきます。

質問者様からしますと、その同級生が言いがかりをつけている状態であり、話し合いも拒否されている以上、こちらから積極的にいじめはなかったと釈明するのは難しい状態です。
悪いことをされた主張する者は、何をどのようにされたのかしっかりと説明する責任があります。勝手に言いがかりをつけておいて、「詳しくは話したくない」といったことは、認められません。これはいじめが裁判になっても同じことです。
娘さんからすれば「やっていない」のですから、「やってない」としか釈明できません。
質問者様は、娘さんの言い分を信頼してあげて、担任や校長にのみわかってもらえれば十分です。彼(女)らにわかってさえもらえれば、その同級生は濡れ衣を着せた張本人となります。

その同級生の家庭でも、「どんなことをされたの」「本当にされたの」などといった事実確認がなされているはずです。そこで、その同級生の狂言であることがわかった際には(もうわかっているかもしれません)、どのように解決しようか悩むはずです。質問者様からすれば、娘さんのためにも、物事をはっきりさせるために、その同級生に謝罪させたいといったお考えもありかと存じますが、執拗な責任追及は新たな火種となりかねません。

したがいまして、第一に質問者様が娘さんのことを信頼していることを伝え、第二に教師らの理解が得られればそれで解決とされてもいいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

御回答ありがとうございます。

「執拗な責任追求は新たな火種になりかねない」というのは、仰る通りです。

ただ、娘は4月に物を「捨てられた」のですが、その際、謝罪と弁償はしてくださいました。けれど、今回の話のなかで、相手の方は「なくした」という認識であることがわかりました。

今回のことがあやふやなままで終息して、今後、またこのようなことが起きるのでは?という危惧もあり、相談させて頂いた次第です。

担任や校長で解決できない場合、どこか、相談できるような機関はないのでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
なるほど。前からトラブルがあったということですね。

先生に相手にされないとなると、教育委員会もあてになりませんので、学校関係以外で探すことになるでしょう。
お子さんのこととはいえ、民事トラブルには違いありませんので、
解決をお願いするとなると、弁護士ということになります。

ただ、損害額が小さい割に、弁護士費用は高くなってしまいますから、
実際に依頼するかどうかは慎重に検討された方がいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

娘の同級生を普段お世話されている親族のかたと、話し合いできるようになりました。

どのような結果になるかはわかりませんが、こちらの意向を相手方に伝えて頂いた上での話し合いだと思っていますので、少しでも良い方に進展すればいいと思っています。

もし、なにか気をつければよいと思う点があれば、ご回答頂けますでしょうか?

この度はご丁寧なご回答ありがとうございました。

主人にもこの結果を見てもらい、最終の承諾をさせて頂きたいと思います。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

我々弁護士が話し合いで気をつけるになりますが、
・気持ちの問題は、優先順位を下げる。真相究明が優先。
・こちらの言っていることが本当なのだ、ということを理由を付けて説明する。
・責めるようなことを言わない。(「濡れ衣です。」とは言っても、「濡れ衣を着せられるなんて、ひどいです。」とは言わないような具合です。相手を逆上させてしまいおそれがあるため)

といったところです。
お子さんの問題ということで、難しい点もあるかと思いますが、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

遅くなりまして申し訳ありません。


 


相手方と一応の話し合いはできました。


この後、また相手方がなにか行動されるようであれば、また、ご相談させていただくかもしれませんが、とりあえず、静観しようと思っております。


 


色々、助言頂きありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ひとまずは安心ですね。


少しでも力になれたようで、うれしいです。

法律 についての関連する質問