JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在 離婚協議を進めております。 今回は年金分割についてご教授いただきたく思います。 離婚条件を今 相手と書

解決済みの質問:

現在 離婚協議を進めております。
今回は年金分割についてご教授いただきたく思います。

離婚条件を今 相手と書き出しています。
その際に年金分割をどうするか?という話になりました。

相手方も私も年金分割という言葉は聞いたことがありますが
どのようなものでしょうか?

98年5月に結婚しました。
5月末までは私自身 正社員として仕事をしていました。 
6月から10月までは私は無職
10月から00年10月まで正社員として仕事
10月以降は 時々パート勤務をしていました。
保険・年金は扶養家族として相手方の保険・年金に入っていました。

年金分割とはどういったものでしょう?
婚姻関係にある間にかけた年金の分割といった理解でいいでしょうか?
それとも 今までお互いに独身だった時からかけている年金を全て分割するという事ですか?
離婚条件に年金分割と掲げる場合 
私と相手方にどのような共通理解が必要でしょうか?
分割する割合?は一体どれくらいでしょうか?

私と相手方の間には5年生の息子2年生の娘が居ます。
現時点では 私は二人の親権を受ける事に話し合いでなっています。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

 年金分割は、最近はよく言われていますが意外と分かりにくい部分があるかも

しれません。

 まず、民間の社員や公務員として働いていての厚生年金や共済年金の分割と

言うことで、自営業者などの国民年金のみの方は関係がありません。

 また、年金分割の期間は、「婚姻をしていた間」だけとなります。

 年金分割は、厳密には2種類あり、平成20年5月1日以降に離婚した場合は

3号被保険者であれば、「3号分割」として離婚後、2年以内に請求すれば

成立します。割合は2分の1です。

 それ以前のものは合意分割(離婚分割)と言って、ご夫婦様の合意があれば

5割まで分割可能です。実際には別の内容なのですが

 実務では、合意分割も3号分割も一緒にして公正証書を作成して

管轄の年金事務所に請求しているようです。

 分割時の額がいくらになるかは、管轄の年金事務所にご確認いただくと

1か月程度で回答が得られるようです。

厚生年金部分で多い方から少ない方に渡す形です。国民年金分は関係

ありません。

 婚姻期間が数年間であれば、分割をされない方もいますが

いざ、分割がしたくなっても公正証書が無いとお一人での手続きが出来なくなります。

するしないに関わらず公正証書を作成すべきかもしれませんね。

特に、公務員の場合の共済年金等は、公正証書が無いと分割ができません。

 公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼ください。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今回も丁寧な回答ありがとうございました。

主人は厚生年金です。

 

知識不足で分からない事があるので質問させてください。

3号被保険者とはどう言う立場の事を言いますか?

現時点で言う パートはしているけど年金は主人の会社でお願いしている私のような立場を言うのでしょうか?

もし 私が3号被保険者であるなら 主人と年金分割をするとなった場合 婚姻期間中に支払い発生する年金の半分を主人からいただけるということ合ってますか?

 

婚姻期間が短いと支払われない可能性とありますが 私のように婚姻期間が14年の場合は短いとされるのでしょうか?

 

厚生年金部分で多いほうから少ないほうに渡すとなっていますが

結婚し 正社員として私も厚生年金払っていた期間が2年ほどあります。

もちろん主人のほうが厚生年金の支払額は多かったです。

その重複している2年の期間については

主人が払っていた厚生年金から発生する年金の半分を頂けて さらに

私が払っていた2年間の厚生年金は全額私に払われる事になるんでしょうか?

それとも 私の2年分の厚生年金も折半という事でしょうか?

 

管轄の年金事務所に問い合わせたら 必要な書類など教えていただけると思いますが

どのような準備が必要か 教えていただけると助かります。

 

公正証書という言葉がありますが 色々相場はあると思いますが

行政書士の先生にお願いする場合 どれくらいの費用がかかるんでしょうか?

 

年金とは外れますが 後々約束していない約束したと揉めたくないので

二人で協議し合意した内容を公正証書として残したいと考えますが

それはどれくらいの相場になっているのか あわせて教えていただきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

分かる範囲で、順番にお答え致します。

1、年金関係は、第1号被保険者から第3号被保険者までございます。

第1号は、所謂、国民年金の自営業者等です。

第2号は、会社勤めなどの厚生年金や共済年金の方です。

第3号被保険者は、第2号の方に一緒に会社で保険を支払ってもらっている方で

専業主婦の方などです。ご相談者様は現在ここに相当するのだと思います。

 第3号は、国民年金分を配偶者の方に支払ってもらっているイメージです。

2、基本的に、国民年金分は、未納者で無い限り誰でもございます。

厚生年金は基本的には2階建ての年金で、国民年金分を除いた部分を

専業主婦であれば折半するイメージで、お二人とも会社勤めの場合は

厚生年金部分を合計して2で割り、多い方から少ない方に渡すイメージです。

 ご相談者様がお勤めの2年間はそう言う感じでしょう。

3、婚姻期間の14年は決して短くはなく、離婚が多いのは婚姻して5年以内と

言う割合が多いので、年金分割をしないと言うのもあるということで

普通は、分割はするものです。

4、年金事務所にご確認するか、実際には、社会保険労務士の先生に

確認をお願いすることが多いようです。基礎年金番号とかは必要ですから

年金手帳や身分証明書、ご印鑑等それと申請書がいるはじです。

社会保険労務士の先生にご依頼すれば3~5万円と言うとこでしょうか。

その場合は、1か月かかるところが2週間程度で判明するとも聞いています。

5、離婚協議書を公正証書で作成する場合、行政書士の先生であれば

相場としては安いところは3万円位から8万円程度です。

その他に、公証人手数料が別途かかります。これは分与財産の総額等でかかります。

2~3万円から高いと10万円近くかかるときもあります。

年金分割は、1万円ぐらい別にかかります。

離婚協議書は、代理人でも可能ですので、守秘義務の観点からも

専門家にご依頼すると、だいたい一人1万円はかかります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問