JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご専門外でしたら、申し訳ございません。結婚前に自分の資産を明確にしておきたいのですが、どの様な手順で進めて行くの

質問者の質問

ご専門外でしたら、申し訳ございません。 結婚前に自分の資産を明確にしておきたいのですが、どの様な手順で進めて行くのが宜しいでしょうか。 投資信託などの価格が変動するものがございます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
大変申し訳ありません。指名して質問していただきましたが、私の業務の範囲外の事ですので、はっきりとした回答をすることができません。他の専門家の方にお聞きになられるようお願いいたします。お力になれず申し訳ありません。回答を辞退させていただきます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
回答辞退の為
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

先の専門家の先生がオプトアウトされましたので引き続きわかる範囲で

アドバイス致します。

 そのような契約書を「婚前契約書(プレナップ)」と言います。

もしくは「夫婦財産契約書」とも言います。

 いずれにしても、日本では珍しい考え方です。

つい最近ではトム・クルーズの離婚で、婚前契約書が話題になりました。

欧米のそれもお金持ちの発想とも言えます。

ただ、最近では、欧米でも初婚で一般の方も離婚率が高いので作成がされて

いるようです。

 日本も欧米化並みに離婚率が高まったこともあり

あるいは、海外の方(特にアジア系)との結婚や

熟年離婚や死別に伴う、熟年の再婚等で、相続の問題でお子様達が

再婚を反対される時に作成がされるようになっています。

 つまりは、婚姻中に形成された財産は共有であっても

婚姻前のご相談者様が形成された財産は固有のものであると言う証拠を

残すものです。

 基本的には、公正証書にするのが間違いはないと思います。

公正証書の作成は、行政書士か弁護士の先生にご依頼されると良いですね。

 ただ、本当に日本では珍しいもので、私も長く夫婦の法務手続に関わってきて

一度、熟年の再婚でお子様達が相続財産を心配して(奥様には2分の1の相続権が

あります。)婚前契約書を作るかどうかと言う相談を受けました。

結局は作成しませんでしたが、その時に、懇意にしている公証役場の公証人の方も

作成したことが無いと言うお話でした。

 今後は必要なものだと思いますので

頑張って作成して下さい。

法律 についての関連する質問