JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お伺いします。親友から裏切り行為をうけました。一年前から計画していた旅行を何もせず放置したまま 料金代金も全額渡し

質問者の質問

お伺いします。親友から裏切り行為をうけました。一年 前から計画していた旅行を何もせず放置したまま
料金代金も全額渡しすみです。今週の旅行予定でした。以前から何度も督促をしていたにもかかわらずあげくのはてには今入院中とメールが届きそれからは音信不通になりました。電話もかからないしメールアドレスも変えてしまってて。妻は先週から心神喪失状態になら自殺未遂をおこしてしまってます。
こうゆい場合慰謝料請求は可能でしょうか。金額はどれくらいが妥当なんでしょうか。
ちなみにこの旅行参加者は20数名いてました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
旅行の代金を渡してあったが、持ち逃げされてしまったという状況でしょうか。
そうであれば、損害賠償請求は可能です。

渡した金額に加えて、精神的損害を加算されるといいでしょう。
具体的な金額は、1年前からの経緯の詳細などすべての事情をうかがわないと回答できる内容ではありません。実際に訴訟を提起する場面になってから依頼する弁護士に、1年間の計画、奥様がどのような状態になってしまい今後回復の見込みはどうなのか、などを伝えて、請求額を決めることになります。

問題は、友人の裏切り行為と、自殺未遂の因果関係が認められるかという点になるでしょう。
渡した金額が大きく、その旅行をとても楽しみにしていたり、また他の参加者との関係を考えて、自殺未遂に至るのもやむを得ないと裁判所に認めてもらえるような状況であれば、請求できる慰謝料の額は大きく上がります。ここが認められないと、請求額は旅行代金にせいぜい数十万を加えて金額ということになりそうです。

まずは、友人の居所を特定することが必要不可欠です。どこにいるのかわからなければ、請求しようがないためです。

法律 についての関連する質問