JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

自分は加害者のほうです 家電修理で客先に出向き その際に誤って工具を床に落とし傷をつけてしまいました 即管理会社を

質問者の質問

自分は加害者のほうです 家電修理で客先に出向き その際に誤って工具を床に落とし傷をつけてしまいました
即管理会社を通じて床の補修業者を紹介してもらい補修作業を以来したのですが相手から補修では了承できない 床の張替えを要求されました その床を製造いた会社が倒産したとかで現物がなく  色々と探してもらったのですが在庫もないとのことでした 相手の要求が高いところにあってこちらではこれ以上手が出せないとの事で手を引かせてもらうといわれました そのことを相手先に相談したのですが こちらは被害者なんとかしろと言われ困っております
床の業者さんからはどこもできるところはないと思いますといわれてます 今後どのような対応していけばよいか良いアドバイスあれば お願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

工具を落として床を傷つけたということですが、その落としたところに傷がついただけなのではないかと考え、回答します。そうでない場合には、返信をしてください。

質問者様がするべきなのは、金銭賠償であって、床を元通りにする必要まではありません。もちろん、その金額をこちらで負担して、補修工事までするというのでも構いません。ましてや、床を元通りにできる会社がないのですから、応じようがありません。
相手は、被害者という立場を盾に、張り替えという過大な請求をしています。加害者としてお客様に対して強く出ることができないのは、十分に理解できますが、理不尽な要求にまで応じてはいけません。相手が図に乗るだけです。
不可能な要求をしている時点で、客ではなくクレーマーであると思います。

強い態度を示さないと相手は理不尽な要求を繰り返してしまい、質問者様の業務にも影響が出てしまいますので、
「こちらが出せるのは補修に必要な金額だけです。張り替えには応じられません。張り替え費用でなければ納得できないのであれば、賠償はできかねますので、裁判所に訴えてください(どうせ相手の請求は認められません)。」などと言った方がいいでしょう。

法律 についての関連する質問