JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先ほどの続きです。家の権利を帰る手続き、525万円を頭金で結婚前のお金で支払っているので、それは、夫婦の財産になるの

解決済みの質問:

先ほどの続きです。家の権利を帰る手続き、525万円を頭金で結婚前のお金で支払っているので、それは、夫婦の財産になるのか?今までに、喧嘩をしてあばらを2回折られてます。
酒を飲んで、玄関の窓も割り トイレ・テレビも壊しております。離婚するにあたり、短い期間ですので、旦那の持ち物の家に対しての妻の権利・などを詳しく知りたいですが
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
離婚の際の財産分与についてのお尋ねですね。

財産分与というのは、結婚中に夫婦が共同で築いた財産を分配するものです。
夫婦の一方のみが会社員で、収入を得ていたとしても、配偶者は家事労働や
子育てなどの形で、財産形成に貢献していると考えられるからです。

従って、結婚以前から所有している財産は、財産分与の対象にはなりませんし、
結婚後であっても、相続で得た財産は、やはり夫婦の協力で築いたものでは
ありませんので財産分与の対象になりません。

家の権利についても、上記の考え方を当てはめて考えることになります。
つまり、頭金の525万円相当については支出者固有のものであり、財産分与の
対象外、その後の収入で支払ったローン部分については、財産分与の対象
となります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
一応、離婚前提での話しです。では、525万円を他で用立ててもらって、ローン返済に充てていただいて、残りの半分をお互いに支払うという形になりますよね・・ただ、家の権利を私に移すようにもしなければいけないと思いますし、ローンも他で用立てろして、済ましてそれぞれが支払うような形にしなければ、払わなくなったりする可能性もあると思います。他に所有している旦那の家は、妻は2年しかいないので、半分の権利は発生できないのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
一応、離婚前提での話しです。では、525万円を他で用立ててもらって、ローン返済に充てていただいて、残りの半分をお互いに支払うという形になりますよね・・ただ、家の権利を私に移すようにもしなければいけないと思いますし、ローンも他で用立てろして、済ましてそれぞれが支払うような形にしなければ、払わなくなったりする可能性もあると思います。他に所有している旦那の家は、妻は2年しかいないので、半分の権利は発生できないのでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
不動産の持分は割合を定めることが出来ますから、慌てて525万円を
用立てしなくても、持分を3:2にするなどの方法で調整する
ことも可能です。しかし、離婚されるのに名義を共有のまま残しておくと
いうのも将来的に不都合が生じる可能性が高くなります。
出来れば、名義はどちらかで統一されることが好ましいですね。

---
>他に所有している旦那の家は、妻は2年しかいないので、半分の権利は発生できないのでしょうか?

前回も回答しました通り、財産分与の対象となるのは、婚姻期間中に得た財産です。
もし、結婚前から所有していた預貯金で購入されたのであれば無関係ですし、結婚後
の収入で購入されたのであれば、財産分与の対象となります。

なお、財産分与の割合は、夫婦の貢献度合いによって判断されますので、半分
とは限りません。
原則は1/2ですが、一方が医師・弁護士などの資格業であったり、上場企業の社長
であるなどの場合には、個人の能力や努力が大きいとして、分与の割合が減少する
傾向がみられます。もっとも、このような場合でも、婚姻期間中に受験勉強をしていた
ケースでは、配偶者の貢献も大きいと評価されることになります。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりました。家の名義をかえるには、簡単にはできないと思います。法律 的には、支払い部分で、1000万の借金~妻の525万を引いて、後 半分が二人で支払う事になりますよね、その手続きをして、名義変更のお金はいくらいるのでしょうか?その裁判を起こすには弁護士などをつけて動いていただくほうがいいでしょうか?もし、旦那が支払わなくなったら家を出なくてはいけないのでしょうか?最低は、525万は支払ってもらいたいと考えてますが、出ていくのに何で支払わないといけないかと言われた場合は、はっきりと法律で裁く事ができるでようか?旦那の親も普通の親ではないので、支払いを放棄された場合・家の名義を変えてくれない場合などはどうなるのでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
JUST Answerの専門家はサイトの専属でも当番制でもありません。
時間のあるときに、各自サイトを閲覧し、それぞれの専門分野で対応可能な質問が
あれば回答するという方式になっています。
多数の専門家が登録されていることから、初回の回答については迅速に対応できる
可能性が高いですが、いつ届くか(あるいは届かないのか)分からない再質問に
対して待機はしておりません。

たまたま別の質問を閲覧していたり、回答を作っている場合などでアクセスをして
いれば、再質問があったことをすぐに知って再回答できる場合もありますが、
回答後そのまま外出してしまったり、出張にでかけてしまったりするなど、
タイミングが悪ければ翌日以降になる場合も考えられます。

また、初回回答の説明の意味がわかりにくい、という趣旨であれば、通常対応が
可能ですが、より掘り下げた質問であったり、この場合はどうなりますか、というような
幅を広げた質問の場合は、お調べしないと回答できない場合もあり、その意味でも
お時間を頂く場合があります。

ご質問者様の場合会員登録頂いているようですので、返信で頂くのではなく、
新規の質問として投稿していただいたほうが、その時点で対応できる専門家が
回答できますので、迅速に回答が得られる可能性が高いかと思いますので、
今後ご利用される際のご参考としていただければ幸いです。
-------
財産分与の仕方というのは、各ケースによって様々ですので一概にはいえませんが、
法的にはプラスの財産を分配するという手続きになります。

例えばですが、現在価値2000万円のマンションに、ローンが1000万円残っている
とすれば、その住宅の価値は1000万円ということになります。
従って、住宅の名義人は、配偶者に対して、500万円を支払うか、500万円相当分
の名義変更を行い、ローンは名義人が今後も支払い続ける、というのが法的な
分割方法になります。
実際には名義を変更する場合しない、ローン名義も変更する場合しない場合、など
多数のバリエーションが考えられますし、慰謝料や養育費などお互いに支払うもの
受け取れるものなどを相殺したり、交換するなどして落とし所を考えることになります。
「525万は支払ってもらいたい」というのは要望としては可能ですが、あくまでも
話し合いがつけば、ということになります。

不動産の名義変更の費用ですが、法定費用として、登録免許税が固定資産税
評価額の2%と、加えて印鑑証明を揃えたり、司法書士さんへ手続きを依頼した
場合には司法書士報酬などが別途必要になります。

なお、不動産相場が値下がりしている場合はいいのですが、不動産相場が値上
がりしている場合には名義変更を行うと、所得税が課税される場合がありますので
注意が必要です。
※土地については、使用して消耗することはありませんが、建物については、
 使用消耗が考慮されます、表面的に値下がりしていたとしても、所得税が
 必要になる可能性がありますのでご注意下さい。


質問者: 返答済み 5 年 前.
 有難うございます。なかなか、頭の悪いに理解できませんが、頑張ってみます。家のパソコンでは、回覧できないのでしょうか?今は会社のパソコンでやってます。又、質問ありましたらお願いいたします。有難うございました。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
ID:パスワードを利用すれば、ご自宅のPCからでも閲覧できるかと思います。
登録専門家は、ご質問者様と同じようにJUST Answerの利用者の一人にすぎないため、
操作方法等についてはちょっとわかりません。
ヘルプ等で確認いただいて、わからないようであれば、直接運営元にメール等で
ご確認頂けますでしょうか。

※返信を頂きますと、かならず専門家からも回答を付けなければならないシステムに
なっておりますので、こちらには感想やお礼のコメントの投稿は不要です。

法律 についての関連する質問