JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

香港赴任中の夫から夫婦関係ゼロにし新しい人生をやり直したい、と大学受験天王山だった12月末に一方的にメールで言い渡さ

解決済みの質問:

香港赴任中の夫から夫婦関係ゼロにし新しい人生をやり直したい、と大学受験天王山だった12月末に一方的にメールで言い渡されました。夫の言い分は今まで通りの生活ができるだけの月50万 振り込みを5年間、住宅ローンは払い、必要なだけ済み続けてもいい、そして退職金半額、年金半額、というお達しです。
夫は子育てを全くと言うほど関与せず今まで私一人で娘を18年間育ててきました。
彼は7月末付で中国企業に転職します。手続きに8月5日帰国、15日出国してしまいます。このような状況で今から私がすべきことは何なのでしょう?一度弁護士相談に行きましたが、相手が海外の場合どうしようもない、メールのやり取りになるだけなので弁護士を付けても意味がない、と言われました。こういうケースはめんどくさい割に報酬も普通のサラリーマンですので少なく、やはり自分で調べてやるのが良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは。弁護士です。

質問の順番を変えて、お答えします。

1 >一度弁護士相談に行きましたが、相手が海外の場合どうしようもない、メールのやり取りになるだけなので弁護士を付けても意味がない、と言われました。こういうケースはめんどくさい割に報酬も普通のサラリーマンですので少なく、やはり自分で調べてやるのが良いのでしょうか?

意味がない、というよりかは効果が薄いと言ったところでしょう。
本来であれば、弁護士名義で文書を送付したり、直接相手と会ったり、また裁判所でのやりとりをするといった方法で離婚条件を突き詰めていきます。
それが本件では、メールでのやりとりでしかお手伝いできないということになるので、あえて弁護士をつける意味がなくなってしまうということです。ただ、その弁護士も言っているように、別に何もできないというわけではなく、質問者様の意見を法的に妥当な形にしたメールを送ってくれます。

調べてやるのでも難しくはないと思います。
しかも、現時点で夫から提示されている条件は、裁判になった場合、認められない可能性が高い好条件です。
これに加えて、財産分与、慰謝料及び養育費をどうするのかといった点を考えればいいので、あまり手間は残っていないように思います。


2 >このような状況で今から私がすべきことは何なのでしょう?

離婚に応じる意思があるのであれば、5日~15日で離婚届を出せるように、質問者様が望む離婚条件を明確にして、それを弁護士に頼んでいるのであれば弁護士に、そうでないのであれば夫に伝え、早めに交渉を開始することです。
もちろん、5日~15日に間に合わせる必要は絶対ではないので、慎重に考慮されてもいいでしょう。
ご質問からは、まだ質問者様の意思が明確でないように思いますので、まずは夫の提案に乗るのかなど、質問者様の意向を明確にすることです。
「自分の条件を最大限提示」という点では、私もその弁護士に賛成です。

また、その弁護士が言うように、書類はそろえておくべきです。年金以外にも、ローン残高がわかる書類もあった方がいいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問