JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2285
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

霊園墓地の購入契約139万円を7月3日にいたしました。支払いはまだいたしておりません。墓地ローンは、担保が無いので、

質問者の質問

霊園墓地の購入契約139万円を7月3日にいたしました。支払いはまだいたしておりません。墓地ローンは、担保が無いので、ローンの扱いを聞いたところ、年利6.8%の利子だそうです。今日他の霊園では、3.2%(10年返済100万円で月10、245円生保付き)で可能とのこと。
先に契約したものを解約できますでしょうか?。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

霊園墓地の購入の契約を交わし、契約書を作成しているのであれば、お互いに債務を履行する義務を負います。

その中で、質問者様の都合により契約を解除したいのであれば、「合意解除」または 「約定解除」ということになります。解除の種類にはあと「法定解除」というものもありますが、これは相手方が債務を履行しないなどの落ち度がないと主張できません。

「合意解除」とは文字通り、相手と話し合い契約を無かったことにするものです。
お互いの了解を得ることが必要です。また、相手に損害が発生した場合、賠償に応じる必要があります。

「約定解除」とは、契約をした時に手付金を渡していた場合、その手付金を放棄することで、一方的に契約を解除できるものです。損害賠償を支払う必要はありません。ただし、相手が契約内容の実行に着手している(墓石を発注、作成し始めた等の行為)場合、手付金放棄による解除はできません。

以上のことを考えますと、質問者様の場合、契約してからまだ日が経過していないので、すぐに契約解除を申し出れば、相手も応じてくれるのではないでしょうか。
もし、手付金を払っているなら放棄して解除するという方法もあります。
いずれにしても早急に行動に移したほうがいいですね。

法律 についての関連する質問