JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

今年5月に祖母が亡くなりました。私の父がすでに亡くなっておりその子供の私と弟が、代しゅう相続することになると思います

質問者の質問

今年5月に祖母が亡くなりました。私の父がすでに亡くなっておりその子供の私と弟が、代しゅう相続することになると思います。まだ遺産がどれくらいあるかわかりませんが、これから話し合いが始まるところです。私の実母に代理人になって欲しいのですが、その際の委任状の書き方を教えていただけますでしょうか? なに分急いでいますのでよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


「まだ遺産がどれくらいあるかわかりませんが、これから話し合いが始まるところです。」ということですので、「遺産分割協議」をお母様に委任するということですね。

委任状に決まった形式はありませんが、以下を参考にしてみて 下さい。



          委 任 状

住 所  質問者様のお母様の住所
氏 名  質問者様のお母様の氏名

 私は、上記の者を代理人と定め、下記の権限を委任いたします。

(死亡年月日)     平成  年 月 日(祖母の亡くなった日)
(最後の本籍)     祖母の本籍
(最後の住所)     祖母の最後の住所
(死亡した人の氏名)  祖母の氏名

上記被相続人の死亡により開始した相続において、被相続人の全ての相続財産の遺産分割協議に関する一切の権限

平成   年   月   日(委任した日)

(亡 祖母の名前 代襲相続人)
(住 所)質問者様の住所
                                  
(氏 名)質問者様の氏名


上記のような委任状を、質問者様、弟様が作成すればいいでしょう。
かなりシンプルですが、要するに、誰の相続であるかを明らかにするために、被相続人(亡くなった祖母)を特定できる情報。また、「遺産分割協議に関する一切の件」を委任します、ということが書かれていれば問題ありません。
ただ、「遺産分割協議書」を作成するなら、その書面に記名押印するのは、相続人である質問者様と弟さん自身
です。お母様が代わりに記名押印しても無効ですので注意して下さい。

ちなみに、質問者様と弟様が共に未成年者であれば、利益相反行為となるので、お母様は二人の代理人になれません。その点は心配ないと思いますが注意して下さい。

法律 についての関連する質問