JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

私は現在52才ですが、J社に六月末まで勤めていましたが、会社の就業規則違反で懲戒解雇となりました。 この内容はJ社

質問者の質問

私は現在52才ですが、J社に六月末まで勤めていましたが、会社の就業規則違反で懲戒解雇となりました。
この内容はJ社にてコンプライアンスの講習をしていてこれに違反したということです、J社で営業 をしていた
私はメーカー(N社)より毎月売り上げの2%のリベートをもらっていたのが、N社からそれを会社にばらされて
コンプライアンス違反で解雇となり現在就職活動中ですが、やめるときに誓約書を書いて三年間は競合他社には就職ができません、よって52才から60才定年までの損害賠償をN社に請求できませんか。という内容です。
できるならすぐ裁判をしたいのですが、いかがでしようか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
N社の対応は酷いものですね。リベートを渡しておきながら、それを相手の勤務先に、密告するとは…。
そのリベートを渡すことにおいて、どのように取り決めをなされて、書面を結んでいたか不明ですが…。


>>52才から60才定年までの損害賠償をN社に請求できませんか。という内容です。

請求をすることはできますが、流石に8年近くにわたる損害賠償は難しいと思われます(競合他社への禁止機関である3年間ならば、認められる余地はあると思われます。)。

法律 についての関連する質問