JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めて利用させて頂きます。不倫が原因の離婚についてのご相談です。 長文になって大変恐縮ですが、よろしければ、ご一読

解決済みの質問:

初めて利用させて頂きます。不倫が原因の離婚についてのご相談です。
長文になって大変恐縮ですが、よろしければ、ご一読下さいませ。

 私は一度離婚経験のある、いわゆるバツイチの43歳の男性です。私は次の結婚はもう、失敗できないと思って、時間をかけて、この人なら大丈夫と
思って現在の妻と交際を始めました。私は時間をかけて人となりを見たかったのですが、妻が早めの結婚を望んだので、自分は時期的には妥協して今の
妻と結婚しました。

 ところが、結婚後ある日自宅のゴミ箱から、使用済みの男性避妊具を見つけてしまいました。これが事の発端です。自宅のゴミ箱から見つかるということはこの自宅が浮気の現場であることを意味していました(妻は否定しています)。

 問い詰めたところ、結婚前(正確には披露宴2日前です。)に出会い系サイトで出会った男性(現在は所在不明)と肉体関係を持ち、結婚後2ヶ月ほど、私にばれないように関係を持っておりました。そして、妻がその男性と別れた直後に、偶然自分が見つけてしまったのです。途中、怪しかったので、浮気の是非を妻に問いましたがきっぱり否定していたにも関わらず実際は、浮気をしていた訳です。

 つまりは、妻は前もって浮気をしながらも、披露宴を中止せずに、披露宴後も不倫を2ヶ月程度続けていた事を私は知らなかった訳です。

 更には浮気が発覚する前に、妊娠していることも妻から打ち明けられたのですが、浮気が発覚した日に、それでは、お腹の中の子は、私の子なのか、浮気相手の子なのかどっちなのかと問い詰めた所、浮気相手の子供の可能性もあると言われました。時期的にも、行為を行う場所も、しかも結婚間近で避妊もしないで肉体関係をもつなど、人として最低だと思いましたが、自分の子である可能性が否定できない限り、この時点では離婚を決意できませんでした。

 私には妻に不倫までされるような原因は見当たりませんし、これは妻も認めています。妻には少々自閉的になることがありますから、多分、最初の不倫もそんな時期にした行為だと考えています。妻も何故不倫をしたのか分からない。その時の自分がそうだったから。。。と、答えるだけで、明確な原因がわからずじまいで私は納得がいきませんでした。

 私は現実の理不尽さにどこに怒りをぶつけていいのか分からずに、相手の男性が姓名、所在不明のために見つけ出すこともできず、代償として怒りの矛先が妻に向いて、最初のうちは、妻の過去の行為を度々夜中、数時間にわたって責めつづけました。どういう会話をしたのか、どこへ出かけたのか、
一緒にいて楽しかったか、どういう内容の性行為をしたのか。。。等、妻が犯されたこと、また妻自信も性行為を拒否しなかったことによる極度の精神的苦痛を強いられました。男としてはプライドが一番傷つく裏切られ方で、それは内蔵が引きちぎれるような苦しみでした。誰にも相談できませんでした。、おそらく、3日に1回はそういう夜があったと記憶しています。自分でいけないと思いながらも、自律制御できませんでした。もう、何が何だか分からなくて精神薄弱状態でした。

 ある日、妻方の実家の母親に事実を打ち明けましたが、その後も喧嘩は絶えなかったので、その義母に「生活を続けたかったら、娘の過去の事を一切口にしてはいけない」と言われ、その通りにしますと約束しましたが、そこで約束しなければ離婚させられると思いましたので、言うことを約束するしか私には返答のしようがありませんでした。しかし、その後も到底自分の理性を制御できるべくもなく喧嘩は続き、その義母に「あなたはしつこい!」と罵倒され、義母との関係も悪化しました。また、妻に「生まれてくる子が自分の子じゃなくても家族として受け入れなければ離婚する」とも言われました。私からしたらそれは、脅迫だと受け取れました。

 妻には罪の意識があるのか、ないのか、日常的に私に反抗的で、私の質問攻めが、いい加減、罪の意識を超えて、私への嫌悪感に変わっていたんだと
思います。まだ、この頃なら夫婦関係は修復可能だったかも知れませんが、
メディアや、音楽から入ってくる単語など、ちょっとしたきっかけで、妻の
性交している姿が頭をよぎり、理性を抑えきれずに、また問い詰めてしまう。。。もはや、自分の感情は過敏になりすぎて、テレビを見たり、歌を聴いたりすることができなくなっていました。私がそんな状態になっても妻は
私をどう扱っていいか分からず、声をかけることもありませんでしたから、
放っておかれるだけで、頼れるのは自分しかいませんでした。

 そういう状況の中ついに生まれた子供は男の子で血液型から相手の子だと即日分かりました。私は今度こそ絶望感に立っていられずに気絶しました。普通であれば、その時点で即、離婚でしょうが、私は離婚できませんでした。それだけ一人に戻ることが嫌だったのだと思いますし、私が43歳で、2度目の結婚でしたので、3度目の結婚はさすがに困難だろうと考えたことが、その理由でした。時間が解決してくれるに違いないし、自分に与えられた試練で必要だから、自分に降りかかってきたことだと言い聞かせていました。

生まれた長男が自宅へ戻ってきて、暫くは夜泣きしていましたが、私はこの時期すでに睡眠薬を服用しないと寝れない精神状態でしたので、夜泣きはあまり気になりませんでした。ただ、泣いている長男を見ていると、何かを伝えたがっている気がして、泣き止まない長男を抱いてあやしていると、何故か本当の父親がどこの誰か分からない子供がとても不憫に思えました。この頃が自分の考えの転換点になりました。

 長男は浮気相手の子なのに、その子の前ではそんな事は全然考えることがなくて、おだやかな気持ちになり、逆に自分のマイナスな感情を赤ちゃんが和らげてくれてる気になりました。私は、この小さな命が一番の被害者だと思うと、とても不憫になり、私の元にやって来たからには、ちゃんと育て上げてやらないといけないと、この頃決心したと思います。その考え方は今でも確実に私の心に根付いています。

 その後、二人目の女児も設けました。長男も現在は4歳になり、私をお父さんと呼んで、私のことを大好きだと言ってくれて、私のその子への哀れみの気持ちはいつしか愛情へと変わり、私にとって今ではかえがえのない存在となりました。しかし、子供の世話のほとんどは、わたしが仕事で多忙につき妻がみておりました。それに加えて、妻へのマイナスな感情があったので、積極的に子供の面倒をみたり、家事を手伝ったりしなかった事実は否定できません。

 生まれてきた子供にもしかしたら虐待をするのではないかと、生まれる前は考えてましたが、子供自信に対する不安材料は、自 分の中では確実に消化できましたが、妻は行った行為自体はいつまでも許すことができませんでした。夫婦関係を極めて悪化させた浮気相手の当人に責任をとらせることもできずに、私は相手への怒りや憎しみの感情に支配されていましたが、幸せな家庭を築くという自分の夢からはほど遠い状況をもたらした妻への不満の感情が次第に将来への絶望感へと変わっていきました。

 ストレスのため胃潰瘍になり、また絶望の感情の結果、うつ病となりました。自殺未遂も3回ありました。またそのために妻が指を骨折したり、目が腫れてたりしました。暴力行為が相手の母親に知れて叱責されたこともあったので、負の感情を痛みで抑えこもうと、自傷行為に走るようにもなりました。妻の前でしたこともあります。大体は煙草の火で体を焼いたり、硬い棒で自分を半端なく叩くといった行為でした。

 最近でも妻を責めることが無くなったわけではありませんが、その当時と比べたら随分落ち着いたと思います。暴力を振るうこともなくなりましたが、若干自傷行為の癖が残っています。しかし心療内科で受け取る抗精神薬の量も増え、現在では、薬を飲んでもなかなか効かず、睡眠もとれない状況が続き、妻への愛情も薄れて、明るい将来を想像することができずに、何のため生きているのか分からない状態で、体力、気力の落ち込みが激しく、子供たちの前で笑顔を作れないので遊んであげることも出来てませんでした。妻と一緒に別の心療内科を回ったりもしました。

 もともとの原因を作ったのは自分(妻)だということを自覚しながらも、私がうつ病のために、さっきまでおとなしくしてたかと思えば、次の瞬間、ブツブツと妻を責め始めたり、自分を棒で叩いたりしたので、これまでの暴力行為を含めて、いつ態度が変わるか分からない私に対して、いつしか恐怖感が生まれて、5年目にしてついに限界がきたのだと思います。これが妻が
離婚を求める理由です。

 そして、4月末に「お前と一緒にいるとイライラするし、別れたら子供をとられるから、私にとってはどっちも地獄だ」と言う言葉がきっかけで妻は突然、二人の子供と実家にひきこもりました。今まで妻が離婚したいという話には何度かなりましたが、今回はかたくなに離婚する態度を崩しません。 
 しかし、私から見れば、そういう行為はパフォーマンスでやるようなふざけたものではなく、結婚直後からすでに精神的限界状態で頑張ってきたのですから、理由が不明確な不倫を叱責されるのは自業自得だし、わたしの精神状態をここまで衰弱させたのですから、いくら辛くてもケアするのが彼女の犯した罪に対する責任だと思うところもあります。今回は連絡とることもままならない程、一方的に離婚の態度を崩さず、子供に会わせることも拒否しています。

 妻が実家に帰って2ヶ月少々たちましたが、変わらず冷たい態度です。保育園にあづけている子供達を迎えに行ったら自分は父親なのに、引渡しを拒否されました。妻が旦那に子供を預けないようにと手を回していたようです。

 ゴミ箱に使用済み避妊具が捨ててあったので、この自宅が不倫現場だと確信していますが、今はその自宅に一人でうつ病をかかえたまま、仕事にも出れずにこの2ヶ月、精神的苦痛に一人で耐えている状態です。この自宅はもう私には落ち着ける場所ではありません。

 ただ、一人で淋しい思いをしていると、やはり自分は妻が好きで必要な存在だったことを改めて感じました。私にとってのこの家族の存在が生きる意味そのものだと気づき、二度と妻を責めることは止めようと自分に誓いました。もし離婚せざるを得なくなって、子供を取られてしまったら、もう生きていく自信がありません。何のためにここまで頑張ってきたのか。。。。
 ちなみに、2ヶ月前の両家の話し合いで数ヶ月の別居の後、もう一度生活して駄目なら離婚しなさいという意見でまとまっていたのですが、妻側の家で、その合意が反故にされそうな感じです。

そこで質問ですが、この状態での妻の離婚の主張は法的に通るでしょうか?
 
 もし、離婚となった場合、最低でも親権をどうしても得たいのですが、これまでは私が仕事が多忙なことと、うつ病のせいで満足に子供の世話ができていない状態でしたし、現在も別居で子供を強制的に取られているので、会うこともままなりません。無理に連れ出して隠したりしたら、おそらく彼女はパニックになると思って、それもできません。離婚の場合、子供を引き取って私の実家の協力を得ながら仕事と子供の面倒を両立させることは勤務時間の調整で可能ですが、どちらかと言えば二人共妻と一緒にいた時間が長い分、子供が妻になれているのは事実です。

この場合、親権獲得はどちらに有利なのでしょうか?

 それと、お互い精神的苦痛を被っている訳で、妻としては暴力行為も受けている訳ですが、私は、妻の不倫の結果として精神的薄弱状態で私が行った暴力行為で、自分でも制御できなかった暴力ですから、それを責められてもこちらが泣きたくなるくらいです。

この場合、慰謝料はどう判断されるのでしょうか?
また、現在所在の分からない浮気相手の男性に私は慰謝料請求の訴訟を起こせるのでしょうか?

 また、不倫現場になったこの家は私にとっては一人でいるだけで精神的苦痛を伴う場所ですから、妻が離婚を主張するのであれば、同等の住居を妻の実家から借金してもらってでも弁償してもらいたいと思っていますが、購入には1400万程かかり、ローンがあと、850万程度残っていて、土地込みの評価額は500万程度の物件です。実際してもらうことはできるのでしょうか。

 最後にですが、もし離婚が法的に成立してしまったら、私は、女性不信と自分の年齢も考慮するともう、二度と結婚はできそうにありません。またうつ病で仕事に立てない(接客業です)状態が続くと、仕事も辞めざるを得ないかもしれません。
 一方、妻の方は二度と結婚せず、自分一人の力で二人の子供を立派に育ててみせると主張していますが、彼女の今の仕事は臨時職で、手取りも10万程度で、経済力があるとはとても思えませんから、子供が貧しい思いをするのは間違いありません。また妻本人も、収入を上げるために、仕事を二つ持ったり、水商売に手を出したりして、子育てに割ける時間を十分とることができるとは到底思えません。

 ですから、私は、子供だけは巻き込みたくないので、誠心誠意、妻を説得して、私に好意を持たなくてもいいから、二度と過去の不倫を責めたりしないから、もう一度だけ戻って二人で協力して、子供の面倒を見てほしいし、私の言葉が信じられないなら、自分が同じ行為を繰り返したら、無条件離婚を認めるという公正証書を作成して、離婚届はあなたに預けておくから。
とも提案しましたが、難色を示しています。

 裁判所がどう判断するか分かりませんが、もう一度、実生活を試してから離婚を判断しても遅くはないと思うのですが。妻の離婚の主張は法的に成立
するのでしょうか?

乱文、長文になり、大変失礼致しました。もし答えていただけるのならば、よろしくお願い致します。                     
                              佐賀県 うさもらっと43歳
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 精神的にも相当のダメージを受けていらっしゃるようですから

まずは、すぐに離婚と言う流れでお話をするのではなく

双方の冷却期間としての別居をされた方が良いでしょう。

 3か月でも半年でも間を空けて体調が良くなった時に、きちんと話し合いを

すべきです。

 離婚理由としては、ご相談者様が、奥様に対して暴力を振ったり

モラルハラスメント的なことをされている事実があるようですから

婚姻を継続し難い重大な事由ということで、離婚請求が認められる可能性は

高いです。

 確かに、最初は奥様の結婚してすぐの異常とも思える不貞行為に起因して

いると思いますし、その後も、実の子で無かったりと相当のショックがあったと

思います。ただ、不貞行為の慰謝料の請求は、3年で時効になります。

 それに一端、奥様を許した形を取られているので

そう言うのを法律的に「宥恕(ゆうじょ)」と言って、そのことは以後蒸し返すことは

できません。

 それは、所在が不明な相手の男性に対しても同じで、慰謝料の請求はできるかも

しれませんが、時効を援用されて支払われないと言う可能性が大きいでしょう。

 今回の離婚に関しては、もし離婚となると、親権の問題はかなり厳しいとも

言えます。

 仮に、家庭裁判所の調停になると、9割方は、奥様に親権等が行くことになります。

後の1割は、奥様がお子様に対して虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)がないと

難しいです。さらに、ご主人様側(ここではご相談者様)が一人で育児実績がないと

いけないでしょう。

 そうなる、親権は諦める方向性もあり得ます。

また、財産分与においても、ローン付不動産は、一番もめるので

そこはじっくり対応を考えるしかないでしょう。

 そう言う意味でも、早く結論を出そうとしないで、しばらく様子を見ることです。

まず、離婚届を勝手に出されないように、市役所にいかれて

「離婚届の不受理の届」を出しておいてください。

意外と、勝手に出す人はいますし、離婚届には親権者指定欄があるので

注意が必要です。

 それと、これは、ご相談者様にとっては慰さめになるかどうかですが

私のように離婚問題専門の仕事をしていると、最近は、バツイチ同士の再婚なども普通で

バツ2でも、問題なくご結婚されている人も多くなっています。

熟年離婚も増えている分、熟年の再婚も多数あります。

あまり悲観的になって、考えすぎないことかもしれません。

 まずは、別居の提案をしてみて下さい。別居期間は婚姻費用を支払うだけで

良いですし、面接交渉も決められます。

 そのことは公正証書にもできます。

公正証書は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いですね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問