JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

取材商法について

解決済みの質問:

お忙しい所失礼いたします。
いわゆる取材商法というのに当たってしまったようなのですが、
雑誌の取材を受けた後に高額の請求をされて、手付を払ってしまった場合、
手付はともかく、残金を払わずに、掲載をやめてもらうことは可能なのでしょうか?
取材を受けた後に話が変な方向に進んでしまい、
その場はそういうモノだと考えてしまったのですが、
やはりおかしいと思い調べたら、取材商法というものでした。契約解除したいのですが...
ご回答いただければ幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

契約条項がどのようになっているかはわかりませんが、
残金の支払いを止めて、取引(掲載)をやめることは可能であるように思います。
手付を支払ったのでしたら、悔しいですが、その手付けを放棄して解除すればいいのです。
契約書がなくても、手付け解除はできまが、契約書も渡さないような不誠実な相手とは契約できない(向こうから電話をかけてきたのであれば、書面を交付しないで契約するのは、特定商取引法や消費者契約法に反する可能性大ですから、その点も指摘するといいでしょう)と言ってください。

お気づきのとおり、大変怪しい商売です。
どうせ取材に来るような雑誌は全く売れてませんし、大した有名人が来るわけでもありません。それでまたわけのわからない名目でお金をとられます。
ですから、屁理屈をこねて、残金の支払いを請求してきても、
「だったら裁判でも提起してください。あなたのやってる反社会的な取引について判断を仰ぎましょう」とでも強く言えば、引き下がると思います。
こういうわけのわからない連中は、強く抗議して黙らせた方がいいです。
悪い言い方で恐縮ですが、一度カモとして見られていますので、「この人からお金はとれない」と強く思わせることが必要です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問