JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

前回は、労働関係の相談をしました。 アドバイス通り、上司にきちんと伝えることができ、改善されつつあります。

質問者の質問

前回は、労働関係の相談をしました。

アドバイス通り、上司にきちんと伝えることができ、改善されつつあります。
ありがとうございました。

今回は、子供(20歳)についてです。

2月初めに、説得の末、自動車学校にいやいや通うようになりました。
もちろん、費用は親がだしました。

で、本当に車校に行っているのか、行っていないのかが全 く分かりません。

どうしてかというと、家でしゃべらないからです。

二言以上だと、すごい嫌悪されます。
だから、本人に聞けないのです。

自動車学校へ親が行って聞いてみたら、今はプライバシー保護で、いくら親子でも
行ったか、行ってないかなんて教えられないといわれました。
 
私は、気になり、何も手に付かない時もあります。

どうしたら、子供にきずかれずに、現在、どのくらいまで進んでいるのか、調べることができますか?

今日も、土曜日なのにずっと家で寝ています。
心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

 

 

個人情報保護法により、どの会社も個人情報の提供には細心の注意を払っています。

 

原則として、本人の同意がなければ情報の開示を請求することは難しいです。例え家族でも本人の同意が必要です。本人が未成年者であれば保護者が代わって同意できますが、質問者様のお子さんは未成年者ではありませんので、代わって同意はできません。

 

個人情報保護法の適用除外も定められていますが、今回のケースにはあてはまりません。

 

よって、どうしても質問者様のお子様が自動車学校に行っているか、どこまで進んでいるのかを知りたいのであれば、まず第一に本人に確認するしかありません。

 

本人が話すのを面倒に思っていて聞く耳を持たないのであれば、「個人情報を開示することを承諾する」との内容の書面にサインと押印してもらい、それを本人の同意として自動車学校に開示を要求するしかないですね。ただし、きちんと内容を理解した上でサインしてもらってくださいね。勝手にサイン押印してしまうと「有印私文書偽造」になりますので。

 

 

以下は、法律的なことではなく、わたしの個人的な意見としてですので参考までに。

一番現実的なのは、やはり本人と話すことではないでしょうか?質問者様の心配なお気持ちも分かりますが、お金を出してもらって自動車学校に行かせてもらえるなんて、ありがたいことです。時には毅然とした対応でお子様と接してみてみることも大切かと思います。

質問者様の身体もどうぞご慈愛ください。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

話し合いにならないから、

法律的に質問したわけです。

最初から少しでも、話すことができたらこんな相談はしないはずです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

話し合いにならないから、

法律的に質問したわけです。

最初から少しでも、話すことができたらこんな相談はしないはずです。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

ただ、こちらとしては法律的な対処も示しました。個人情報を知りたければ本人の同意を得る、同意を得たと見なせる書面を提出する。これしかありません。
各家庭の状況に合わせて都合の良いように法律は規定されておりませんので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

家庭の状況というのは、子供が15歳くらいの頃から、

話し合いができない状態だったので、法律相談でななく、医療機関で相談済みです。

そんな中で、子供に知られないように、自動車学校で進行状況を親が把握しつつ、

子供と少しづつはなしていくのが、一番いい方法なのです。

でもそれが個人情報という名のもとに、断たれてしまっているのですから、

そこをなんとかできないかと、相談したのです。

契約が子供と自動車学校とでなされているのなら、第3者である親はなにもできない

というなら、親と自動車学校との間で、少しでもいいから、家庭の状況を

把握してもらうことは出来ないのですか?

最終的に35万円ものお金を、自動車学校に支払っただけで、それが無駄になる

可能性があるから、そこを回避したいわけです。

自動車学校の方にも、「プライバシーだから開示できません。」以外に

努力してもらわないといけないこともあると思います。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
「親と自動車 学校との間で、少しでもいいから、家庭の状況を把握してもらうことは出来ないのですか?」
とありますが、
そうなると、もう法律的な解決ではなく、相手との話し合いによる解決ですよね。
質問者様の家庭の状況を、自動車学校に理解してもらうしかありません。相手側が「善意」で開示してくれることもあるかもしれませんが、開示してくれなくても強制はできません。

また自動車学校としては、だれがお金を出したかどうかなんて考慮しません。未成年者でないかぎり、契約は本人としているのであり、お金をどこから捻出していようが学校には何の関係もないことだからです。だから「お金を無駄にしてほしくない」ということは情報を開示してもらう特別な理由になりません。

医療機関でも相談したということですので、そのことも学校に話して、なんとかお願いして理解してもらうしかないでしょう。

法律 についての関連する質問