JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

下請法についての質問です。 私は個人事業主です。資本金30億の会社と年間契約で修理委託業務を行っているものですが、毎

質問者の質問

下請法についての質問です。 私は個人事業主です。資本金30億の会社と年間契約で修理委託業務を行っているものですが、毎年一方的な単価契約を押し付しつけられています。又契約はいつも5月なのですが、4月に遡って新単価※値下げ後の単価を振り込みにて、支払いを受けておりますが、この場合親会社は、下請法違反に該当しますか?
ちなみに業務従事期間は30年程度、個人事業主になってからは、10年程度です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
今回のケースですと、下請け業者の責に帰すべき理由がないのに、下請け代金を不当に定めること(下請法第4条第3号)にの違反に該当する可能性があります。

しかし、これそのものではなく、独占禁止法にも反する可能性もあるようです(優越的地位の濫用)。

法律 についての関連する質問