JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

準強制わいせつ罪で 7月3日、家宅捜査され、任意の事情調査中です。現行犯逮捕もなく 取調べに時間がかかるとの 刑事の

質問者の質問

準強制わいせつ罪で 7月3日、家宅捜査され、任意の事情調査中です。現行犯逮捕もなく 取調べに時間がかかるとの 刑事の話です。相手とは、1ヶ月ぐらいの友達付き合いで、私の部屋に入り、睡眠薬で、寝ているところで、私がブラジャーのホックを外し、胸を触った事件です。一度は、4月の半ばに、謝罪に行った事もあります。周囲では、不起訴か起訴されても、在宅の可能性が 大きいとの話も聞きますが、実際のところ どうなるんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
起訴されるか、不起訴されるかは、被害者の意向が重要です。
被害者が強い処罰感情を持っていたとしても、質問者様の反省の度合いが強く、再犯のおそれがないと判断されれば起訴は免れるでしょう。

仮に、起訴されても在宅(身柄拘束されない)可能性は高いのはそのとおりだと思います。
現時点で身柄拘束されておらず、罪証隠滅や逃亡のおそれがない(事情聴取では、やったことを認めておられるのですよね)と考えられるためです。

法律 についての関連する質問