JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

初めまして。XXXXと申します。私は川崎市で焼鳥屋を経営しております。昨年まではどうにか順調に営業できていたので

解決済みの質問:

初めまして。XXXXと申します。 私は川崎市で焼鳥屋を経営しております。昨年まではどうにか順調に営業できていたの ですが、昨年9月に売上が大きく落ち込み、単月だけのことかと思っていたところ11月まで過去13年間で最低に近い数値まで落ちてしまいました。そのため、店舗家賃を12月から今年の2月まで3ヶ月分を延滞してしまいました。(158,000×3=474,000)そこで、XXXXXX㈱との話し合いをし、2月15日から6月30日までの間に滞納していた家賃をすべて完納する契約を結びました。毎月、それぞれの振込指定日にXXXXXX株に振り込みの確認をし、6月30日に7月分の家賃を払い込み、完納したと思い確認の電話を入れました。 ところが担当者が言うには6月30日入金分は6月分であり、7月分が未納だというのです。契約書には6月30日振り込み分は7月分と明記されており、2月から6月まで1度も振込を怠ったり、遅れたことはありません。 当社に確認したところ、支払確認書作成の段階で計算ミスがあり、1か月分少なくなっているというのです。 とりあえず、先方と7月14日(土)直接会い、その場で計算ミスの根拠を示してもらい、今後の対応を相談することになりました。 そこで質問ですが、両者で交わした確認書に基づいて支払いを続けてきたわけで、仮に計算ミスがあったとしてもこの債務は完済されたとは言えないでしょうか。 また、万一根拠ある不足分が先方から提示された場合、どのように対応したらよいでしょうか。 宜しくお願い致します。 XXX@XXXXXX.XXX XXXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
先方のミス、ということであれば、それをお伝えして、対応策を相手側から示して頂いた方がいいかと思われます。

>>万一根拠ある不足分が先方から提示された場合、どのように対応したらよいでしょうか。


不足分である1ヶ月分については、保証会社 (日本賃貸保証)と話し合いの上、再度契約を結び直す等の方策を取られた方が宜しいかと存じます。
恐らくですが、ご自身の過失ではないようですので、保証会社も強硬に主張してくることは考えにくいですが、強硬な対応を取り、譲らない場合には、専門家(弁護士等)に相談して、改めて対応をお考えになられた方がいいでしょう。
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問