JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

高校1年生(息子)の母親です。今日、子供から彼女(高校2年生)が妊娠したと言われました。すぐ相手方のご自宅に伺いまし

質問者の質問

高校1年生(息子)の母親です。今日、子供から彼女(高校2年生)が妊娠したと言われました。すぐ相手方のご自宅に伺いましたが、お母様より「会いたくない帰ってほしい」と言われました。お父様からは、「娘が一番かわいそう、今は頭に血が上っているので帰ってほしい。処置をするなら早いほうがいいと思っている 」と言われました。教は帰り息子と話をすることを伝え、後日改めて連絡するとお話しし、帰宅しました。息子に聞くと、彼女は子供を産みたいと言っているとのことです。産み育てていくことは不可能であると考え、先方には申し訳ないのですが、中絶をと考えています。子供とはいえお互いの同意の上でのことなのですが、やはり男性側が不利になるのでしょうか。お父様が言ったように傷つくのはッ女性側ですので、私たちは慰謝料等の支払い等をしなければいけないのでしょうか。もし、その場合、金額はどの程度でしょうか。また、今後どのように話を進めていくべきかわかりませんので、できましたらよいアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは。突然のことで、大変お困りかと思います。

さて、中絶に関しての慰謝料についてですが、
性交渉をお互いの合意でした以上は、男性不利ということはありません。
男性側が慰謝料を払うのは、
・強引に性行為に及んだ
・避妊具を付けたくないと主張した
などのケースです。
お互いが妊娠のリスクを知りつつ、性行為に及んだ以上、一方的に慰謝料を払う義務はありません。

すでにそうされているように、変に謝罪はされない方がよろしいかと思います。息子さんは未成年ですから、謝罪しても特に不利ではありませんし、謝罪することもやむを得ない行為です。

ただし、中絶費用については、折半することになります。


今後の話の進め方としては、相手の両親が感情的になっているので、
・余裕があれば、こちらが弁護士を立てる(当事者ではないので、怒りにくいはずです。ただし、現時点では必要性は低いと考えます。)
・文書でやりとりをする
といった方法が考えられます。

こちらが有利なのは、相手が請求する立場にあるということです。
すなわち、質問者様は慰謝料を支払う必要がないので、こちらから積極的に仕掛けるようなことはありません。もちろん、道義的責任はありますので、無視し続けるわけにもいかないでしょうから、電話で中絶の具体的な相談(息子さんが同意書に署名する時間、場所など)をすれば十分です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 早々のご回答あり がとうございます。先方は感情的になっていますし、「この子が一番かわいそう」「会いたくない」などと発言していることから息子の方に非があると言われているように私は受け取りました。もちろんそうでないことは確かなのですが、今後中絶になるか産むか等は両者(本人と親)で会って話し合っていく必要があると思うのですが、どれくらいの時期に先方に連絡をしたらよろしいでしょうか。また、先方の御両親はとてとても気が短そうな方でなので、下手に私たちだけで話し合うよりも第3者(弁護士)に入っていただき進める方が無難ではないかと思うのですが、その場合の料金はどの程度必要になってくるのでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 早々のご回答ありがとうございます。先方は感情的になっていますし、「この子が一番かわいそう」「会いたくない」などと発言していることから息子の方に非があると言われてい るように私は受け取りました。もちろんそうでないことは確かなのですが、今後中絶になるか産むか等は両者(本人と親)で会って話し合っていく必要があると思うのですが、どれくらいの時期に先方に連絡をしたらよろしいでしょうか。また、先方の御両親はとてとても気が短そうな方でなので、下手に私たちだけで話し合うよりも第3者(弁護士)に入っていただき進める方が無難ではないかと思うのですが、その場合の料金はどの程度必要になってくるのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
1 今後中絶になるか産むか等は両者(本人と親)で会って話し合っていく必要があると思うのですが、どれくらいの時期に先方に連絡をしたらよろしいでしょうか。

相手の両親が冷静になるのを待った方がいいのは確かですが、刻々と妊娠期間は過ぎますから、早めの方がいいでしょう。中絶費用も、妊娠週数に応じて上がっていきます。


2 先方の御両親はとてとても気が短そうな方でなので、下手に私たちだけで話し合うよりも第3者(弁護士)に入っていただき進める方が無難ではないかと思うのですが、その場合の料金はどの程度必要になってくるのでしょうか。

料金は弁護士次第なので、一概にはお答えできません。
相談料が1時間5000円ほどですので、最低でも立会時間にそれをかけた金額は必要です。また、どこかに出向くことになるのでしたら、別途出張費用が必要になることもあります(近場でしたら数千円~)。
最終的に示談書を作成することになれば、10万~といったところでしょうか。
立会いだけ(もちろん代わりにお話してもらうとして)であれば、あまりお金はかからないと思います。これはあくまで私だったらの話で、高い金額を請求する弁護士もいることは確かです。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨晩に引き続きの質問ですが、私たちは出産を望んでいませんが先方が娘さんの言うとおりに出産させるといった場合には、どのような解決方法になるのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

出産するとなった場合には、息子さんの子どもということになりますから、認知することになります。認知は拒んだとしても、裁判で強制されてしまいます。

その後は、結婚するか否かにかかわらず、養育費を支払っていくということになります(もちろん、結婚して生活を共にするのであれば、養育費を払うというより一緒に生活していくということになります)。結婚をすると、未成年であっても、成年者扱いされますから、もはや当人たちの問題です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

出産しない方向に進めるために弁護士の方に中に入ってもらうことはできるのでしょうか。その場合は相手方とは裁判になるのでしょうか。

また、年齢が16歳で出産になった場合でも結婚できるのですか。成年者扱いされるというのは法的にでしょうか。成年者扱いとは具体的にどのようなことを言うのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
出産しないことに対しての裁判はできません。法的にも不可能ですし、裁判中に出産が来てしまいますね。あくまで話し合いでの解決です。
話し合いに弁護士が入ってくれることはあるはずです。
慰謝料を支払わないこと、中絶費用は折半であることなどを間に入って説明してくれます。弁護士から説明されれば、相手も納得する可能性が高いという期待はできます。

男性は18歳まで結婚できません(民法第731条)。結婚は、息子さんが18歳に達してからです。

成年扱いは法律上の話です。
親の同意なく行われた未成年者の契約は、原則として取り消せることができるのですが、結婚後はできません。
ただ、選挙権が与えられるわけでもなく、飲酒や喫煙をしていいわけでもありません。あくまで、取引・契約上は成年として扱われるということです。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

朝に引き続き質問です。先方の父親から、「彼女と息子で話し合うように」と今朝、彼女から息子のもとにメールが届きました。ゆっくり話せる場所がある方がいいと思い、自宅に来てもいいことを伝え、本日学校が終わってから家に二人で帰ってきました。その後結局話はしなかったようで、私の方から昨日息子に話したことと同じことを伝えました。①起こったこ とは仕方がないことなので、これから先のことを考えていきましょう。②産みたいと言っていると聞きましたが、本当に赤ちゃんが生まれて責任をとれるのか?③息子も産んでもいいと言っているが、息子に彼女と子供の2人を養っていける力はない。まだ、2人とも子供で今回は自分たちの判断の甘さや無責任さや今後のことを考えられなかった結果である。そのような状況の2人が親になれるのか?ある程度の年齢に達しており、責任のとれる状況であれば、賛成はできるが今の2人を見ていて到底無理に感じる。ことを伝えました。この時、「中絶をしてほしい」という言葉などは一切使っておりません。

また、彼女からは「お父さんがもう、パパに迷惑かけやんというてくれ」と言っているとのことで、中絶しなければいけないと思っています。私の方からは、そのことについては何も発言はしませんでした。私がいま言ったこともよく考えてほしいとだけ伝えました。

帰宅後、彼女はご両親にその旨を伝えたと思われます。息子のメールに、学校帰りに私の家までずっと歩かせて帰ってこさせたことを怒っています。バス停から自宅までは40分程度かかるのです。何かあったらどうするのかということであろうと思のですが。。。

それと昨日、明日(今日)は息子と主人と話をします。と言っておいたのですが、先方は朝からでも話はできたのではないのか(私どもは主人が夜帰ってきてからと思っていたのですが)と も言われており、何をしても憤慨される一方で今後どのように話を持っていけばいいのか悩んでいます。今日も、私の自宅までお父様が迎えに来られたのですが、話ができるなら今したいと言われました。主人がいないこと、まだ子供ときちんと話をできていないことを告げ、また連絡することを伝えました。先方は、かなり興奮している状況なのに話をしたいというのはどういうことなのかよく意図がわかりません。先方の父親は彼女に息子に会ったら殴ってしまうと言っているとのことです。話し合いは子供を抜きで親だけでした方がいいのかそれともやはり当事者である子供も入れての方がいいのか。また、相手はご両親ともにかなり憤慨している状況の中でも先方が話をしたいと言ってきた場合応じなければいけないのか悩んでおります。ご返答よろしくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは。

まず、話し合うメンバーですが、お子さん達だけは止めた方がいいです。
本人らの意思を尊重することは大事ですが、未成年である以上、法律上は両親の同意なくして、
法律行為を行うことはできません。
ですから、お金のことなどを話し合って決めたとしても、最終的には双方の両親が同意する必要がありますので、
はじめから両親が関与した方がスムーズです。もちろん、双方の両親が、子ども の決めたことを尊重するという点で一致しているのであれば、子どもだけで話し合うこともいいでしょう。

憤慨している状況というのは、非常に厄介です。
被害者意識が強いのでしょう。
ただ、中絶費用が上がりますし、いつ怒りがおさまるのかもわからないわけですから、
怒りがおさまるのを待っているわけにはいきません。
そこはなんとか大人同士なのですから、感情論を抜きにした話し合いを始めるべきだと思います。
問題を先送りにしても、解決が遠のくだけです。

殴るといった行為は犯罪です。
実力行使に出たからといって屈してはいけません。
そういう事態が不安であれば、第三者を交えた方がいいでしょう。
代理人を立てる最大のメリットは、代理人が赤の他人であることです。

慰謝料など支払う必要はないのですから、正論で立ち向かってください。
そこに相手が暴力や暴言などを吐いたら、その点に強く抗議をすればいいのです。
これは、双方に責任がある問題ですから、下手に出てはいけません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。早急に解決する一番良い方法はやはり代理人を立てるということですね。先方は中絶するつもりのようですが、それ以外に何か意図があるように感じてなりません。先方は女性なので被害者と感じてしまうのでしょう。しかし、私たちが責任があるといっても納得してもらえるとは思えません。反対に余計に火に油を注ぐ状況になりかねません。

弁護士の先生のもとに相談に行ってみます。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうですね、早い解決が最優先です。

双方にとって中立的な立場の人がいるのであれば、弁護士でなくてもその人を立てればいいと思います。弁護士であれば、こちらの味方として立てることになりますね。

ただ、弁護士を立てると、相手からすると対決姿勢を感じ取られてしまうことには注意が必要です。また、弁護士は料金がネックです。

最善の方法を考えてみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

双方とっての中立的な立場に立ってもらえる人は見当たりません。弁護士の方以外で間に入ってもらうとしたらしたらどのような人に入ってもらうのがよいのでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.
双方とっての中立的な立場に立ってもらえる人は見当たりません。弁護士の方以外で間に入ってもらうとしたらしたらどのような人に入ってもらうのがよいのでしょうか。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
どうしても見つからない場合は、弁護士以外はあまりいません。

双方共通の友人父母などがいれば、いいと思いますが、話の内容からして気が引けるでしょう。

話し合いのほとんどは、法律問題というよりも家庭の問題ですから、まずは当人同士で話した方がいいと思いますが、どうしても不安ということであれば弁護士を交えることになるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最初から弁護士の方に入っていただくという状況は、相手を余計に憤慨させることになるのではないかとも考えています。ただ、話の進め方としてどのようにしていけばいいのでしょうか。先方は被害者意識が強いように思われます。もちろん、中絶費用の話などもしなくてはいけないとも考えていますが、こちらから話を切り出す場合にはどのようにすればよいでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
とてもご心配なことかと思いますが、
どんなに心配でも何とか「今後のことをお話したい。中絶するか否か、慰謝料のことなどを話したい」というしかありません。


話の進め方としては、すでに回答したとおり、
「妊娠は双方の合意に基づく性交渉の結果だから慰謝料は払わない。(納得いかないのであれば、訴訟提起してください。)」というほかありません。
伝える内容は明確ですから、それをどのように伝えようと、相手が怒るときは怒るでしょう。
ただ、それには決して屈しないという態度を見せておかなければなりません。


弁護士が入るのは、ご指摘の懸念があります。
そういう意味でも、最初は当人同士の話し合いをおすすめします。
弁護士が入っても入らなくても伝える内容は同じですから。


相手は被害者意識が強いかもしれませんが、質問者様においても加害者意識が強いと存じます(相手は怒りやすい性格で、質問者様が優しい性格なのだと思います)。本件は、双方に立場の違いはない案件ですから、弱気になってはいけません。思わず、話し合いに苦しくなって「だったら慰謝料を払います。」と言ってしまいかねません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

確かに言われた通り、こちら側は息子で中絶をしてもらうのは先方になるわけですから、身体にも心にも傷を負わせてしまうという感情があります。

しかし、私どもも合意の上での起こったことと考えておりますので、謝罪や慰謝料等は一切考えておりません。

話し合いの場を持ち、先方との話し合いがうまくいかなくなった場合は、こちらから話し合いを打ち切らせていただいても特に問題はないでしょうか。

その後、弁護士の方に入っていただくという風にするのがよいのでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

確かに言われた通り、こちら側は息子で中絶をしてもらうのは先方になるわけですから、身体にも心にも傷を負わせてしまうという感情があります。

しかし、私どもも合意の上での起こったことと考えておりますので、謝罪や慰謝料等は一切考えておりません。

話し合いの場を持ち、先方との話し合いがうまくいかなくなった場合は、こちらから話し合いを打ち切らせていただいても特に問題はないでしょうか。

その後、弁護士の方に入っていただくという風にするのがよいのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そのような方法でも問題ありません。

慰謝料は一切支払えないことを伝えて、まったく相手が応じないようであれば、
「でしたら、今後は代理人を立てますから、その代理人を相手に交渉してください。代理人が決まったら、こちらから連絡します。」
と言えばいいと思います。

1回の話し合いで打ち切るのか、2~3回は話し合いを試みるのかは、相手の反応次第かと思います。
ただ、やはり中絶するかどうかだけは、別に切り離して結論を出した方がいいでしょう。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -