JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

会社で上司にコピーを命じられ、100枚コピーしてもっていったら、コピーの場所が間違っていて、やり直せと、コピーの束を

質問者の質問

会社で上司にコピーを命じられ、100枚コピーしてもっていったら、コピーの場所が間違っていて、やり直せと、コピーの束を胸に投げつけられました。怪我はないので傷害ではないかもしれませんが、暴行罪なら適用されるかもしれないということで、同僚が病院で診断書をとってきたほうがいいと言います。この場合、上司を暴行罪で訴えることはできますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
診断書が出るようであれば、傷害罪(刑法第204条)となる可能性が高いです。

「訴える」とのことですが、刑事罰に問いたいのであれば、訴えるのは検察官です。
ですから、質問者様の立場としては、警察に相談して、事件を検察官に送ってもらうということに力を注ぐことになります。その後、検察官が、その上司を訴えるかどうかは検察官の判断次第ということになります。

民事上の請求であれば、治療費を請求することが可能です。
また、確実にパワハラですので、労基署や社内の相談窓口に通報することもおすすめします。

謝罪したことは、非を認めたことになります。
謝罪したことを証言してくれる人(本人が認めればいちばん早いのですが)がいれば、強力な証拠です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

さすがに、紙の束なので、骨も折れていませんし、皮膚にも痣もありません。診断書を書いてもらうには、なにか目に見える傷がないといけませんか?よく、心的外傷を受けたという話を耳にしますが、そういうのでもよいのでしょうか?

先生の解説を読みますと、最終的には検察官が決めると書いてありますが、現実問題として受理していただけそうな話だと思われますか?拳や物で殴られたわけではないので、私自身としても気が引けるのですが、暴力はいけないと思い、相談しました。

また、パワハラで労働基準監督署に通報するとどういうことをしていただけるのでしょうか?

ほかの法律相談の掲示板を読む限り、この手の話は訴訟にするだけお金と時間がかかるので無駄だとかいてあるのですが、現実的に、ある話でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
回答が全く理解できない場合をのぞいて承認のクリックをするようにと返事がきましたが、法学部の学生でも答えるような一般的な内容で、弁護士としての見解がはいっていないように思われました。現実的なアドバイスを希望します。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
1 傷について

特に傷が必要というわけではありません。
例えば、打撲というのは目に見えるわけではありませんよね。
問診の結果、痛いということを医師が怪我であると判断すれば、診断書を書いてもらえます。痛みがあるのでしたら、早めの方がいいでしょう。
もっとも、最低でも暴行罪が成立することは間違いありません。


2 心的外傷

PTSDのことです。
決して質問者様の心の傷が軽いというつもりはないいうことをわかっていただきたいのですが、PTSDで診断書が出るのはもっと深刻なケースです。
本件では、コピー機を見るだけで、怖くて立っていられないとか、そのくらいの深刻さが必要です。


3 警察の受理

警察への相談は、お金がかかりませんから、金は無駄になりません。
もっとも、警察からすれば、微罪というのが正直なところでしょうから、受理の可能性は高くありません。ただ、今後も繰り返し行われていたり、他にも被害者がいる、といったように悪質性が高ければ、受理の可能性は高まります。
現時点では、上司の刑事処分を特に強く望むものでない限りは、得策ではありません。


4 労基署

会社に立ち入って、パワハラの実態を調査してくれます。その上で、会社に対して指導などを行います。
そんな乱暴なことをする上司ですから、パワハラが常態化しているのではないでしょうか。そうでしたら、相談をおすすめします。


5 現実的によくある話か

警察への相談、というのはあまりありません。
もっとも、労基署への相談は、よくあります。
職場の悩みは深刻ですから、思い切って相談する方は珍しくありません。
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。承諾させていただいたうえで追加を書かせてもらっています。今回の件について、実は 上司のさらに上の上司から呼び出されまして、私の勤務態度などを注意されたうえで、コピーを投げつけた(投げたというのは表現としては正しくなく、正確には胸に押し返されたというくらいですが)上司を訴えることを止めはしない、好きにすればいいといわれましたし、現場を見ていた周囲の同僚が「訴えよう」ということになったので話が進みました。ただ、私も社会人なので、たとえば私自身部下に、やりなおしなさい、早く、と言いながらその部下の背中を押したことに対して、その部下が訴える、と言い出すのと同じだと思う部分もあります。私が知りたいのは、こういう話を実際警察に相談して、起訴するに至るものかということです。また、起訴するということになった場合現場の検証として警察の人が会社に来ることになりますよね?騒ぎになるのは見えています。「その程度のことで裁判?」と思う人もいるでしょう。こういう場合での、訴えというのが現実的によくあることかどうかということを知りたいのです。
専門家:  kasoliciter 返答済み 4 年 前.
>>こういう話を実際警察に相談して、起訴するに 至るものか?ということです。また、起訴するということになった場合現場の検証として警察の人が会社に来ることになりますよね?騒ぎになるのは見えています。

ご自身にとっては、非常に厳しい言葉になるかもしれませんが、日常の勤務態度に上司が業を煮やし、上記のような行為に至ったのだと思われます。となりますと、仮に警察にご相談に行かれたとしても、被害届を受理してくれるか?となると、まず受理はしてくれないでしょう。いわば、コピーの束を胸に押し返された位で、暴行罪に該当する可能性があるから、起訴したいと申し出たとしても、相談のみで終わる可能性が高いでしょう(それは、あなたの普段の勤務態度に落ち度がなかったのか、聞かれますし。)。しかも(警察が)現場検証までの大それたことをするかどうか、大いに疑問ですね(殴られて、大怪我をした、と言うならばともかく)。

>>訴えというのが現実的によくあることかどうかということを知りたいのです。

恐らく、パワハラで裁判になり得るか、現実問題起こり得るか、ということですが、裁判にはまず至らないでしょう。というのも、負傷の程度も極めて軽く、(胸にコピー束を当てられたくらいでは、傷の残るような怪我をするとは現実問題考えにくいです)パワハラと言っても、言われた方にも原因があるのではないか?となってしまうと、被害者に著しい外傷や、精神的な傷(重度のうつで、日常生活に大きな支障が出ているという状態)になり、かつその事実と、職場で執拗な嫌がらせにあったという事実に、相当の因果関係があるかどうか、ということです。)
実例を専門家の先生に伺ったことがありますが、一般的にパワハラが訴訟沙汰になるのは、極めて稀では?ということでした。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
セカンドオピニオンがききたい
専門家:  kasoliciter 返答済み 4 年 前.
セカンドオピニオンを、というご希望ですので、前回の回答を踏まえつつ、お話させて頂きます。

ご自身もおっしゃるように、今回の事態では、仮に診察を受けたとしても、なかなか診断書は出してもらえないでしょう。行為者である上司は謝罪しているため、あとはご自身が何 を求めていくか、というところになってくると思います。ですが、これに対し、慰謝料請求をしたとしても、得られる可能性は極めて低いですし、行為者の方も、へそを曲げてしまって、却って事件が長期化してしまう恐れもあります。
このようになれば、ご自身としては余計に職場に居づらくなってしまうでしょう。
個人的な意見としては、謝罪を受け入れた上で、今後ご自身の改善点と上司への要望をお伝えして、取り決めなどをしておくのはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
ひとり目の先生は訴訟可能で推進派、ふたりめは現実的には訴訟になりにくいと慎重派な回答をいただきました。確かに棒やこぶしで殴られたわけではないし目に見える傷もありません。仕事中のことで、元はといえば私がミスしなければなかった話です。かといって、コピーを押し付けるのもどうかと思いまして相談しました。もうひとかたに御意見頂きたく存じます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
一回の話がパワーハラスメントと認定されるのですか?
専門家:  kasoliciter 返答済み 4 年 前.
>>一回の話がパワーハラスメントと認定されるのですか?

一回ですと、その程度によりますが、なかなか認定はされ難いでしょう。反復継続して、嫌がらせが続き、受けた側の受忍限度を超える場合には、その嫌がらせの程度を加味して、総合的に判 断されます。

>>ひとり目の先生は訴訟可能で推進派、ふたりめは現実的には訴訟になりにくいと慎重派な回答をいただきました。確かに棒やこぶしで殴られたわけではないし目に見える傷もありません。仕事中のことで、元はといえば私がミスしなければなかった話です。かといって、コピーを押し付けるのもどうかと思いまして相談しました。もうひとかたに御意見頂きたく存じます。

専門家の見解が分かれるところですが、私見としては、訴訟にはなり難いですし、訴訟に仮に持っていったとしても、公判を維持できるような確実な裏付けが揃っているならばともかく、そうでない様ですので、費用倒れになる可能性があります。
出来得るならば、専門家を交えて、双方で話し合ったうえで、穏便に解決を図っていった方が、双方の利益になると思います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -