JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4629
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お尋ねします。セクハラで退職届けを書かされたのですが、まったく真実でない場合、どのように証明したら良いですか?

質問者の質問

お尋ねします。セクハラで退職届けを書かされたのですが、まったく真実でない場合、どのように証明したら良いですか?

 退職届を書いてしまったから無理、という無料相談弁護士さんからの回答だったようですが、「書いてしまった」ではなく正確には「書かされた」ですよね。それであれば無効を主張できます。

無実のセク ハラを押し付けること自体がパワハラ行為であり、しかも退職を強要するという行為もパワハラです。ご相談者様が受けた被害は「やっていないセクハラの濡れ衣を着せられた」「それによって退職届を無理やり書かされ退職に追い込まれ精神的苦痛を受けた」になります。

ご相談者様は「雇用・労働」に相談をご投稿いただいておりますので、「裁判」という選択をされるのであれば、改めて「法律」カテゴリーにご投稿いただけたらと存じます。ここでは雇用・労働問題としての対抗手段をご紹介します。

労働審判という制度がございます。地方裁判所に申し立てをするのですが、裁判ではありませんので弁護士さんを依頼する必要がなく、原則3回以内の審理で調停や審判がなされるという短期間で終わる国の制度です。裁判ではありませんが、当事者は出頭の義務を負っているため会社は出頭しなければならなくなりますし、調停や審判を労使双方が受け入れたら、それは裁判と同じ効力を持ちます。労働審判で和解後、会社が約束を守らなかった場合は強制執行ができるという事です。労働審判で出された調停や審判に当事者(ご相談者さまか会社)から異議申し立てがあった場合は通常の訴訟(裁判)に移行します。

労働審判では、金銭の要求(慰謝料等)と謝罪を求めていきましょう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 基本的に、セクハラの場合は、社内にセクハラなどの苦情を申し立てる部門などの

設置の義務が使用者にあります。

 そこで、社員等からの苦情があった場合、会社側は、当事者双方から事情聴取をして

適切なアドバイスをします。そこで、何かを解決すると言うことではなく

アドバイスになります。

 そのようなことが、まずご相談者様もあったのでないでしょうか?

そこで、相手方が訴えた内容が事実であれば、会社側の就業規定などで

処分が決められると思います。

 会社側は、今回のセクハラを事実と認定したとしても

セクハラを訴えていた相手方が嘘をついていたと言うことですから

まずは、そちらを解決して無実を証明しないといけないと思います。

無実で会社を辞めさせられたならば、会社側に非がありますから

退職も無効と言えるでしょう。

 またセクハラだけでの解雇は重すぎると言う解雇無効の判例もあります。

ただ、懸念されるのは、こういうご時世ですから、セクハラ等を利用した

人員整理のケースも考えれらます。

 今回、セクハラが強制わいせつ罪などで刑事事件として訴えられている訳では

ないので、裁判で争うというよりも、協議か民事調停での、慰謝料請求を

その社員にされると良いと思います。嘘なら譲歩して来るでしょう。

 同時に、社員の地位確認訴訟を会社に対して起こす手もございます。

その場合は、日本労働弁護団と言う労働関係に強い弁護士の先生の団体に

ご相談されると良いでしょう。

 当然、労働問題として、最初の専門家の先生が言われたことを試してみるのも手です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
基本的に、セクハラの場合は、社内にセクハラなどの苦情を申し立てる部門などの

設置の義務が使用者にあります。

 そこで、社員等からの苦情があった場合、会社側は、当事者双方から事情聴取をして

適切なアドバイスをします。そこで、何かを解決すると言うことではなく

アドバイスになります。

 そのようなことが、まずご相談者様もあったのでないでしょうか?

ありません。あればこんな事になりませんと思います。

またセクハラだけでの解雇は重すぎると言う解雇無効の判例もあります。

ただ、懸念されるのは、こういうご時世ですから、セクハラ等を利用した

人員整理のケースも考えれらます。

違うと思います。

自分より仕事が出来て才能があって、従順で素直だったら、つぶしたくなりませんか?

一生懸命考えて僕を追いやったんだと思います。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話から、きちんとした対応を会社側は取らずにご相談者様を解雇されたようです。

やはり、社員の地位確認の訴訟を起こした方が良いかもしれませんね。

ただ、その場合でも、そのセクハラで訴えた相手から、偽証だったとことを

認めさせる必要があります。

もし、会社を辞めさせるためにそのような偽証をしたのであれば

損害賠償請求をする必要があるでしょう。

 とりあえず、相手を民事調停の場にでも出すことです。

もし、それによって強制わいせつ罪等で訴えたとしても

虚偽告訴罪として罰せられます。

 調停自体は、弁護士の先生もご依頼しなくても良いので

ご利用してみる手はあります。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

僕に退職届けを書かせた本人が、女性と関係があったんです。いじめが、あまりにひどいので、やっと少し疑ったのですが、どうやら図星だったようで、急に追い込まれました。本当のことを本人の口から話してくれる事を、ずっと待っていたのですが、もう限界です。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。調停に向けて、一つ一つ作業を進めて行きたいのですが、素人ですので、具体的にその作業の流れを手伝いしてくれる専門の方を、探したいです。最後にアドバイスください。本当にありがとう。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今のお話で、何となく裏が見えてきました。

退職届を書かせたののは、ご相談者様の上司と言うことですね。

社長ではないのですよね。

 その場合は、まず、管轄の労働基準監督署に今回の件をご相談下さい。

監督署から会社にチエックが入ります。

また、同時に、会社のもっと上の方にこのことを伝えるように動いて下さい。

それと、できそうであれば、相手の上司と女性に、2人の関係を

上司の奥様と会社に伝えると主張してみて下さい。

お一人で難しいようであれば、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼して二人三脚で対応して下さい。

ここでは、個別にご紹介はできませんが、ネットで探すか、行政書士会や

弁護士会、法テラスなどでご紹介を受けられればと思います。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問