JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

医療過誤 母が腰の手術後、排尿、排便ができなくなりました。 足の感覚のマヒもあります。 同意書には全くそのよう

質問者の質問

医療過誤
母が腰の手術後、排尿、排便ができなくなりました。
足の感覚のマヒもあります。
同意書には全くそのようなことは書いてませんでした。
医療のミスがあると思うのですが
どううでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
腰の手術と、その後の後遺症(排尿・排便困難及び足の感覚のマヒ)について、因果関係 があるかどうかということと、執刀医がその際、上記の後遺症が生ずることを説明されたかどうかですね(同意書に記載されていない、ということは、そういった後遺症の可能性を想定していなかったか、敢えて記載していなかったかでしょうが、何とも言えません。)
まずは、セカンドオピニオンとして、同じ科の医師に、同様の手術を施して、現在発症している後遺症の可能性があるのか、それとも稀なのかをきちんとうかがっておき、それを記載してもらっておきましょう。
そして、専門家(医療過誤専門の弁護士)に依頼して、執刀医に対して、損害賠償請求をするようにしてみてはいかがでしょうか?
医療行為に関し、瑕疵があるかどうかは、どうしてもプロでしか判断がつきづらいですので。
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。

本日、相談したのは、2件の弁護士に相談しています。

1件は医療裁判しても、負けます。と言われました。

だから、2件目の医療過誤弁護士ネットワークに相談しました。

最初の印象はすごく、良かったのですが、2回目は『同意書のコピーを送れ』後は、同 意書の内容を見てから連絡する。との事で、次に『カルテを送れ』言葉使いが乱暴になってきて、本日、カルテの内容を見てくれましたか?の質問に『まだついていない』。金曜日昼に速達で発送しました。、、、、『ついたとしても、見れていない、いそがしい』に対し、いつになったら確認できますか?と問いかけたら、怒りだして金もらっていないのだから、気に入らなかったら全部資料返す、個人情報は守から』など言われました。それって、個人情報などをどかに渡す事か心配になりました。本当に裁判の事を考えていますので医療過誤スペシャリストの専門の弁護士とコンタクトを取りたいです。

専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
そうですね、そうなりましたら、お住まいの地域(大阪府)の弁護士会(大阪弁護士会)で紹介をしてもらう形ではいかがでしょうか?私は、ご自身の地元の先生を存じ上げませんので、大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問