JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

当方ミニチュアシュナウザーと言う専門犬種のブリーダーをしております。 日本に良くある 不特定多数の消費者を相手にするのではなく 仔犬をご希望される飼い主様には厳しい条件と契約書

解決済みの質問:

当方ミニチュアシュナウザーと言う専門犬種のブリーダーをしております。
日本に良くある 不特定多数の消費者を相手にするのではなく
仔犬をご希望される飼い主様には厳しい条件と契約書の元
譲渡させて頂いております。

譲渡の流れは下記です(ホームページにも記載しています)

ホームページ記載の”仔犬譲渡確認書”に同意して頂ける方 のみ
お問い合わせ&ご予約ご希望のメール送信を承ります

メール等でホームページ記載の内容の他
詳細の家庭環境や動物飼育経験など質問をさせて頂きます

上記内容に合格した方のみ仮予約をお受けします

仔犬が生まれた時に仮予約の方に連絡

譲渡できる仔犬をお知らせし本予約ご希望の方には本予約
(代金の半分を予約金としてお支払い頂きます)
※キャンセルの場合この代金は返還しません(HP記載)

仔犬譲渡(この時点で契約書締結)

今回仔犬譲渡確認書に記載のある内容
”去勢避妊を1歳未満に実施して頂く事”
及び
”当方が飼い主不適切と判断した場合、いかなる場合何歳になっても
仔犬を返却して頂く”
という部分で仔犬の返却要求をしていますが
”契約書”には繁殖不可とありますが1歳未満に避妊去勢の
文言は入っていません”ホームページの子犬譲渡確認書”には記載しています

当方この犬種では、そこそこ名前が通っており、私から仔犬を譲ってもらうには
避妊去勢が条件と言うことは多くの方が周知している事です。

あと当方が飼い主不適切と判断した理由は
他の犬を噛んだり他人に迷惑をかける事が多くなり
苦情が出ており、その原因は飼い主の躾に問題があると判断した為です。
未去勢の牡は他犬に攻撃的になったりマーキングをし他人に迷惑を
かける事が多い為、直ちに去勢を通告しましたが同意して頂けません。

先方も弁護士に相談した所、消費者法でお金を支払って購入したものは
返却する必要はないと言うようなことを言われたそうです。

もしこれが本当であれば契約書や譲渡時の確認書の意味が全くなくなります。

先方の言われている消費者の権利とは契約書があっても強いものなのですか?

今後犬を返却して頂く為に民事裁判も検討していますし
今後の為にも顧問弁護士契約や契約書の見直しも考えております。

ご回答をお待ちしております。よろしくお願いします。


追加情報 (オプション):
種類: ミニチュアシュナウザー
性別: オス
年齢: 2歳半
犬のニックネーム: オス

試行済み:
メールで数回にわたる去勢要求犬の返却要求をしているが、話し合いの場を設け和解案も出していますがすべて却下。今まで良い関係だったのですが、些細な事から行き違いがありトラブルになっています。メールのやり取りも複数回有。仔犬譲渡時のメールのやり取り等もすべて残っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
確かに、先方の弁護士(これが本当に弁護士に聞いたか否か、というところも疑問がありますが)曰く「消費者契約法で購入したものについては、返却の必要なし」という論理も一理あります。
しかし、今回のケース ですと、商慣習上「子犬を譲受した後、1歳になるまでには去勢手術をすること」が条件になっているとすれば、それを承知の上で購入したということになりますから、買主の債務不履行が問われる余地があります。
一度最寄りの弁護士等にご相談をなされるといいと思いますが、そういった社会通念が通用しない飼い主ですと、本当に厄介ですね。
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問