JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

会社の同僚(今は退職していません)に車をぶつけられ、修理費を立て替えたのですが、21万2千円のうち3万だけは返しても

解決済みの質問:

会社の同僚(今は退職していません)に車をぶつけられ、修理費を立て替えたのですが、21万2千円のうち3万だけは返してもらえたのですが、その後連絡もとれず、家に行っても直接話すこともできません。こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
おそらく、その同僚との間で、
立替払いであることがわかる書面を作成しておらず、同僚が修理費を払ったことになっていると思いますので、同僚に返還する意思があることを認めさせないと、後々不利になる可能性があります。返還の合意については、貸した側が立証する必要があるためです。
そのため、同僚が「立替払いなんてしてもらってない」「てっきり修理費をおごってくれたものだと思った」などと開き直られてしまうと、裁判ではこちらの請求は認められにくいです。ですから、同僚が変に開き直る前に行動に移しましょう。

こういう場合、電話などでは効果が薄いです。
その同僚との関係もあるでしょうが、通常は内容証明郵便を送付します。

「金18万2000円を支払うよう請求いたします。本書面到達後、●日以内に支払いがない場合、遺憾ながら法的手続きをとらざるを得ません。また、なんらの返信もない場合には、会社にも通知いたしますので、ご了承ください」といった文を含めて送ってください。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問