JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4619
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

フランス在住の日本人同士の夫婦です。 夫婦ともフランスで仕事があり、今後もフランスに住む予定です。 長年にわたる

質問者の質問

フランス在住の日本人同士の夫婦です。
夫婦ともフランスで仕事があり、今後もフランスに住む予定です。
長年にわたる不妊治療の結果が実らず、特別養子縁組を考え始めました。
子供の出身国籍はこだわりませんが、家族として生活して行く事を考え、アジア系の養子を希望しております。
私どものようなケースでの養子縁組は可能でしょうか?
またどのような手続きが必要でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 国際養子縁組と言うことになりますが

国際養子縁組は、養親の本国法に従うことになります。

そなると、日本の場合は、6歳未満は特別養子として

本当のお子様として戸籍で扱うことも可能です。

 ただ、現在、フランスにご在住でそのままフランスで永住権を取られるなど

されるのでしょうか?

そうなると、フランスの私法に関係するかもしれません。

確かに、アジアの子供の養子と言うのはありますが

日本の場合は、養子放出国として、人身売買的なことが心配されております。

ハーグ条約にも批准しておりませんので、ある意味、日本の方式の方が楽かも

しれません。

 日本の養護施設の子も多いので、日本の福祉の観点から言えば

日本人の子供の養子の方がよろしいのかもしれません。

いずれにしても、国際養子縁組となると、該当する双方の国の法務当局が

ハーグ条約に則り、手続きの最初から最後まで管理されることになります。

人身売買と言うのを恐れているだけでそうでなければ問題はありません。

 国際養子縁組をされる場合は、個人的に施設に探しに行く場合や

業者を通じての縁組が多いようです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
日本のでの養子縁組を手がけていらっしゃる弁護士の方をご紹介いただけますか?
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

こちらのシステムでは特に個別に弁護士の先生をご紹介するシステムは

ございませんが、国際養子とされるのであらば、民間でその取次を

されているところもあるようです。

日本人のお子様を養子にする場合も、フランスで育てられるのであれば

弁護士の先生を通さなくても、業者に頼んだ方が的確なのかもしれません。

特に、施設のお子様の養子縁組を考えると、女の子ばかりが優遇され

男の子は養子縁組の話が少ないようですから、そう言うことなど

いろいろ考慮に入れて考えられると良いですね。

 日本の特別養子は、養親の調査を家庭裁判所がして厳しいようですが

もし、弁護士の先生にご依頼するのであれば、ご相談者様のご親族様が

いらっしゃる弁護士会にご相談されると良いと思います。

養子以外にも里親制度と言うのあるらしいですが、こちらは経済的に

食い物にされているようなもののようで悪い評判もあります。

大変でしょうが頑張って下さい。

法律 についての関連する質問