JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4627
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相続の時(25年前) 土地を兄貴名義で登録しました。その時何かがあれば兄弟3人で均等に分けるとの口約束で兄貴名義で登

解決済みの質問:

相続の時(25年前) 土地を兄貴名義で登録しました。その時何かがあれば兄弟3人で均等に分けるとの口約束で兄貴名義で登録いたしました。 最近になりその土地に兄貴の娘が家を建てることになり、最初の口約束と違うと兄に申しましたが兄からは1、約束はしていない 2、自分名義なのでいずれ相続をしなくてはならないので生前贈与の形で娘が建てる家の土地を提供する。との回答です。

質問1・口約束だけでは権利はないのでしょうか  2・1でダメでも何か権利を主張できる方法はないですか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 相続トラブルは、よくございますので、やはりきちんとした書面等に残しておくことが

大切です。

 民法では、口約束でも契約は成立しますが、そのことで争う場合は、やはり

書面のような証拠が必要になります。

証拠が無いと、裁判等でも主張ができないのが現状です。

 とは言え、お話からすると、25年前の遺産分割協議は、今ほど厳しくはないので

遺産分割協議書も何も無かったのではないかと思います。

そう言う意味では、遺留分減殺請求もされて無いのではと思います。

ご長男様と言うことでゴリ押しされたのかもしれません。

 そうなると、実は、遺産分割協議に時効はないので

本来は、まだ書面でしっかり決めてないとなれば

不動産も法的には、まだ共有財産と言えなくもありません。

ただ、登記をしているのでいろいろもめるでしょうが。

 今回の解決方法としましては、今からでも家庭裁判所に遺産分割の調停を

申立てることです。

相続は、他人なら遠慮するところを、身内だから、欲望丸出しになります。

身内だかからこそ、きちんとしていないといけません。

そう言う意味では、何かがあればでなく、当時、不動産の持ち分を3等分されて

いた方が、問題は無かった訳です。

 調停は、弁護士の先生にご依頼しなくても大丈夫ですが

やはり戦略的にことを進めるためには、弁護士の先生に代理交渉をご依頼された

方がよろしいかもしれません。

 お兄様だからと遠慮せずに、ご兄弟様2人で対抗されると良いですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

有難うございました

 

25年前ですが司法書士さん方で遺産分割協議書を作りました

 

それでも戦えますか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

その時の遺産分割協議書の内容によってくると思います。

多分、いざ何かあれば3人で分割と言うような内容は書いて無く

単に、ご長男様が不動産を相続するとなっていると

難しいかもしれません。

 他の兄弟の方も同じような話を聞いていて証言できれば

調停では何とか歩み寄りがあるかもしれません。

一応、ゆっさぶりはかけた方が良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問