JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

印刷物のデザイン制作・印刷を行っています。4年ほど取引のある、ある得意先が「今まで払った額は高すぎる。うちの社員にキ

解決済みの質問:

印刷物のデザイン制作・印刷を行っています。4年ほど取引のある、ある得意先が「今まで払った額は高すぎる。う ちの社員にキックバックして不正を行っているだろう」「相場との差額の返還を求める裁判をするぞ」と因縁をつけてきて、面談を迫ってきています。こういう席に出ること自体を弁護士に依頼してお任せすることはできるのでしょうか。
こちらとしては、価格設定は自由であり、見積もりしてから着手し、すでに納品、昨年までのものは決算まで行っています。これは下請法違反であり、むしろ訴えたいぐらいですが、手間をかけたくないのが本音です。
もちろん、代理交渉だけでなく、未払い金の回収など相談したいこともいろいろあります。そこまでを含めた形で依頼する場合、どんな費用構成になるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
いきなり、「今まで払った金額は高すぎるから、適正な価格の差額を返せ!!」と言われたら、驚くのも無理はないと思います。一歩間違えれば「不意打ち請求」という形ですから、毅然とした対応をした方がいいでしょう。
具体的な対応等については、最寄りの弁護士にご相談をなされて、とことんまで確認をなさってみてください。
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問