JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚を前提で付き合っている彼が実家で同居を始めました。私の母親と私の3人の暮らしを2ヶ月しました。実家の名義は私の弟

解決済みの質問:

結婚を前提で付き合っている彼が実家で同居を始めました。私の母親と私の3人の暮らしを2ヶ月しました。実家の名義は私の弟の名義です。つまり法律的には居候です。彼は名古屋の家を売却して実家の近くの栃木で家を立てる計画でした。しかしここ数ヶ月の彼の言動や態度や転送で来るローン会社の請求やらを聞いた所それには答えるのですがまだまだ知らない借金もあり彼の母親から聞き出したのを加えると何百万にもなりました。家を売却する気もなく不動産屋の提案も聞かず目前で拒みました。実家にも4階程スーパーでおかずを買ってくれた以外には何もお金を出しません。今は無いの一点張りでそれでは困ると就 職を決め
働き出しましたがどうも隠し事がありそうで実家の母に連れて来た犬の面倒、食事の支度洗濯も私達親子で面倒をみて彼には荷物の部屋や就寝の部屋など3部屋を与えていましたが、品行が悪く感謝も無いので出て行って頂きましたが、結婚すると公言し、家にお金も入れず当たり前のように暮らし、迷惑をかけたので、詫び料として100万円と名古屋から持って来た車2台のうち1台を置いて出て行く
誓約書を見せましたが迷惑はかけていないと言い張り取りあえず出ました。私達は彼の嘘と不誠実を見抜いて追い出しましたが、この2ヶ月の生活費は30万円近く出費しており一軒家の管理費光熱費組みあいのお金自治会費消防費など食費も含めて負担しています。結婚するという事で弟に挨拶も無く無礼を働いたので
慰謝料を請求したいと思います。100万円は妥当でしょうか?迷惑を被ったと申しても俺は迷惑をかけていないと居直っています。あれもやったこれもやった、来いと言ったから来た。言う通りにしたの一点張りです。因に彼の年齢は61歳です。お金が無い事を当然のように振るまい限度を越したのが迷惑ですが通じません。どうしたらいいでしょうか?今は彼のBMW2台と衣服荷物等を取りに来るなら誓約書に印鑑と署名をしなければ渡さないと言ってあります。それはいけないことでしょうか?車検証等財産になるものを家から出せないようにしています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、婚約破棄と言うことのようです。

婚約破棄は、相手方に破棄する理由があれば、慰謝料請求もあり得ると思います。

ただ、理由が、借金の問題や品行の悪さと言うことで

決定的な理由が無く、性格の不一致的なものなので

相手も、婚約破棄に合意するのであれば、慰謝料を取るのが難しいケースかも

しれません。

それと、もともと彼の車であれば、婚約破棄した後に、一方的に返還を拒否するのは

横領罪や窃盗罪の恐れもあります。

 とは言え、もともと、婚約前に借金があることを隠していたら、それは婚姻をするうえで

重要な要素でもあるでしょうから、最初から嘘をついていたとか事実を隠して

いたら、婚姻を不可能にした重大な原因にもなりますから

婚約破棄の原因を作ったとして、いくらかの慰謝料請求は可能かもしれません。

30万円が生活費であれば、その返還は難しいでしょうね。

また同居期間が2か月と言うのも短いかもしれません。

 婚約破棄は、離婚とかよりも慰謝料の額も少ないので

50万円程度がこのケースでは妥当かもしれません。

車を返還しないのはやはり問題となるでしょう。

 とりあえず、内容証明等で、婚約破棄の条件を提示して

応じるなら、公正証書で合意書を作成すれば、解消後もトラブルの防止ができます。

内容証明や公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生に

ご依頼ください。

 もめるようであれば、調停を家庭裁判所に申立てて

調停委員のアドバイスを受けながら協議してみるのが良いと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問