JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

会社の上司によるパワーハラスメントで重度のうつ病とパニック障害になってしまい会社も休んでおり、 収入がありませ

解決済みの質問:

会社の上司によるパワーハラスメントで重度のうつ病とパニック障害になってしまい会社も休んでおり、

収入がありません仕事が原因なので労災などなど何か良い方法がありませんか?

色々と教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。

それでは回答させていただきます。

 

貴方がパワハラを受けていた期間、その程度などにより十分労災認定される可能性はあります。

厚生労働省より認定基準が発表されていますので詳細はこちらをご参考させていただければと思います。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z43h.pdf

(最近はうつ病などの心理的負荷による精神障害が労災認定されるまでの期間も短縮するよう取り組まれているようです)

 

また、使用者には良好な職場環境を提供する義務(職場環境配慮義務)や労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする義務(安全配慮義務)があります。

このような配慮義務違反により、会社に対し損害賠償請求することも可能です。

 

本来、労災は会社が代わりに申請してくれるものですが、このようなことが原因の労災は、先の使用者責任を問われることを危惧して、積極的に申請してくれません。

そのような場合はご自分でもできますので、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に直接相談し、申請することが可能です。

 

労災の申請は労基署で申請書を提出し、労基署の調査に協力していけば大丈夫でしょう。

損賠賠償に関しても会社に内容証明などで請求すればよいのですが、すんなり会社がそれに応じるとは思えませんので、現実的には労働審判などで決着をつけることになります。

 

労働審判制度とは裁判所において、原則として3回以内の期日で、迅速、適正かつ実効的に解決することを目的として設けられた制度です。

裁判官である労働審判官1人と労働関係に関する専門的な知識経験を有する労働審判員2人とで組織する労働審判委員会が審理し、適宜調停を試み、調停がまとまらなければ、事案の実情に応じた解決をするための判断(労働審判)をします。

訴訟の解決期間は短いケースでも1年足らず、長い場合は2~3年かかるのに対して、労働審判は3カ月程度で解決します。

費用も数千円から数万円程度で利用できます。

 

労働審判はご自分で行うこともできなくないのですが、貴方のようなケースであれば、弁護士に依頼されることをお勧めいたします。

こちらもご参考までにURLを記載させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問