JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4610
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お尋ねします。平成12年2月29日に横浜家庭裁判所相模原支部において精神病の病名統合失調症の、保護者として母が弟の申

質問者の質問

お尋ねします。 平成12年2月29日に横浜家庭裁判所相模原支部において精神病の病名統合失調症の、保護者として母が弟の申立人に選任されました。その後もうよくなつたと本人の、自己判断で、病院からの薬を飲まなくなり、心配して病院に連絡をしているさなか、平成22年3月先ず私が昼も、夜もなくかかつてくる電話と家に来て取り留めのない話にダウン救急車で病院に運ばれ、弟との接触を避けるため知人の家に1週間程世話になつている間に、弟が母を監禁した為、母が精神的におかしくなりました、そうなつたら、伯父さんたちが弟に母を、法定後見の裁判にかけさせて、みごとにはめられました。事件名後見開始裁判で、申立人小川勝の申立書附表(1)<申立人照会書>2番に家庭裁判所の利用経験は ない にチエツクが入れてあります。保護者選任申立事件の事件本人が申立人を(息子が母を)裁判にかけるのもおかしな話ですが、この
保護者選任申立事件 平成22年(家)第83号 審判。これわ家庭裁判所の利用経験にわならないのでしょうか?。  
後見開始申立書の、申立ての実情も、母の診断書もまつたく違うものです。回答をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

東京都行政書士会成年後見支援団体ヒルフェにも属しています。

それは大変お困りの状況と思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話を整理させていただきますと、統合失調症の弟様が小川勝様と言うことでしょうか?

その弟様が、お母様を監禁したら、お母様が精神疾患になってしまったと

言うことで、そのお母様を、今度は弟様が、法定後見で家庭裁判所に申し立てたと

言うことですね。

 基本的に申立人が、統合失調症で自分は治ったと言っている方でも

申立人になる可能性はあります。

法定後見人(保佐人、補助人の場合もあり)は後見人候補者か

家庭裁判所の指定する専門職後見人となり、後見監督人も家庭裁判所が

必要があればつけますから、問題があると判断すれば家庭裁判所からの

動きがあると思います。

 まず申立人が家庭裁判所に出向かないといけないので

申立人が変だと思ったり、診断書がおかしければ、その場でストップがかかるでしょうし

申立ての段階では、後見の許可がおりるかどうかはわかりません。

 弟様と言うことですから、ご相談者様も身内(お母様の相続人)でしょうから

家庭裁判所から意見を聞かれますし、その後に、もう一度、医師の鑑定が

行われます。

利用経験の有無も、診断書の真偽も、家庭裁判所の方で判断するので

不正な成年後見制度の申し立てはできないと思いますが

ご心配であれば、家庭裁判所の方に申立の取り消しをお願いしてみてはどうでしょうか。

利用経験の有無は、担当者が申立人に確認しますので

その場で、必要であれば補正されますし

医師が嘘の診断書をかけば問題です。

裁判とありますが審判と言うことでよろしいのですよね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

事件名後見開始裁判で、申立人小川勝の申立書附表(1)<申立人照会書>2番に家庭裁判所の利用経験は ない にチエツクが入れてあります。 

これは、裁判所の利用経験がないということですか?

そこが詳しく知りたいのですが、この回答には、「利用経験の有無は、担当者が申立人に確認しますので」とありますが、判決が下りて、法定後見開始が始まった今、利用経験なしにチェックが入っている家事事件記録は、利用経験の云々に質問の焦点をあて、そこをお聞きしたかったのですが、回答になっていないと思います。

事件記録簿に「ない」とあるのですが、これは、担当官が補正しないまま裁判が終わっています。

この点をおかしいと思い、質問をしたんです。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

誠に申し訳ございません。

成年後見開始の審判の手続き上の話と勘違いしておりました。

すでに成年後見開始の裁判をされていると言うことですね。

その場合は、訴訟としての手続等のお話でしょうから

弁護士の先生のご回答がよろしいかと思います。

私の方ではオプトアウトさせていただきます。

申し訳ありませんでした。

法律 についての関連する質問