JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4864
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫と別居3年後から妻子ある男性と交際。交際も5年近くになり離婚を決める前にその男性の素行を調査したところ妻の他にも二

質問者の質問

夫と別居3年後から妻子ある男性と交際。交際も5年近くになり離婚を決める前にその男性の素行を調査したところ妻の他にも二重生活を共にする内縁ともいえる女性、その他にも何人かの女性関係がありショックで精神的に病んでしまいました。鬱と不 眠に苦しんでいます。興信所調査と自分でも彼の周囲をうろついたりストーカーです。未練もありますが悔しさがこみ上げてきて思い知らせてやりたい気持ちです。女性たちに彼の生活の実態を知らしめてやろうという気持ちがおさまりません。今日彼から何かあったら通報すると言われました。私が興信所から知りえたことを他の女性に知らせることはどのような罪になるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 現時点で、ご相談者様はご主人様と別居してかなりの期間が経っていますから

夫婦関係が破綻していると言うことで、その男性とのお付き合いは

事実を知るまでは問題は無かったと思いますが

法律上の妻や重婚的内縁関係がある妻がいると言う事実を知ったとなれば

いずれかの妻に不貞行為の慰謝料を請求される可能性があります。

下手に、今回の件を発覚させると、リークしたのがご相談者様とすぐに

わかり、慰謝料の請求や逆恨み的な嫌がらせなどがされるかもしれません。

現在は、男女問題で陰惨な事件が多く起きている時代です。

ご相談者様の身の上に危険が迫らないとも限りません。

悔しいお気持ちは、分かりますが、ある意味、彼とは関わらないの方が

良いのかもしれません。

 それよりも、ご相談者様のご主人様との別居から8年は経ているのであれば

別居実績だけで離婚が可能とは思いますが、そちらを進めるお気持ちはありませんか?

まずは内容証明で離婚の要請と離婚条件をご主人様に提示されて応じるなら

公正証書で離婚協議書を作成して、応じなければ家庭裁判所に離婚調停を

申立てる流れになります。

 内容証明等の作成は、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いと思います。

 話を戻して、今後、ご相談者様が、その男性に対して、いろいろ他の女性に

伝えて行くと

 名誉棄損罪やストーカーとして訴えてくる可能性がございます。

そうなると、今、以上に精神衛生上良くないと思います。

それよりも、もうその男性とお別れになると言うお覚悟があれば

手切れ金のようなもの(法的には予定さてれない金銭ですが)を

要求してもみても良いでしょう。そこには当然、相手の奥様達に対する

口止め料的なものも含まれるでしょう。

和解金としていくらかもらう合意書をつくることでしょうか。

これも前述した専門家にご依頼してみても良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

内縁の妻に慰謝料の請求が出来るのですか?

事実なのに名誉毀損になるのですか?

ストーカーで訴えられるとすればどのような罰が科せられますか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

内縁の妻も、相続権以外は実際の届出婚と同じ法的効力を持ちますので

不貞行為の問題も、同じように扱います。

ただ、重婚的内縁関係において、本妻の方との夫婦関係が破綻しているかどうかで

決まるでしょうし、その場合でも、本妻からの慰謝料請求も考えられます。

 事実かどうかは公益性の問題になります。例えば、その事実を知らなかった家族が

幸せだった場合に、その家族の幸せを壊すような事実は問題と言えますし

本来、名誉棄損罪は、事実だろうが、相手を傷つける内容である場合は

成立する可能性があります。当然、不貞行為や二股をかけているとかは

相手の社会的な地位に影響をします。

 ストーカー規制法が適用されると、まずは中止命令が出るでしょうが

それに応じない場合には逮捕拘留の可能性があります。

 何にしろリスクを伴いますから、一番怖いのは逆切れされることによる嫌がらせです。

行動を起こす場合には、慎重にされるべきです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

法律上の妻に知らせるつもりはありません。

内縁関係にある女性にも夫がいます。毎日遅くに夫の家に戻っていきます。それでも私に対して慰謝料を請求できますか?

職場や家庭には影響があるとは思いません。内縁の妻のことは本妻は知りません。彼も遅くに妻子のいる家に戻っていきます。二人のマンションに泊ることはありません。

一番の心配はストーカー行為に関してどのような罰を科せられるかです。今はGPS を車に付けています。もうやめると決めています。知り得た情報を内縁の妻にのみ知らせることで小さな波紋をつくり終わりとすることを心のどこかで決めているからです。私はどのように罰せられるのですか?もう調べることをやめれば過去のことは罰せられないでしょうか?

全員が不倫という状態で彼が私を訴えて私は負けるでしょうか?私の受けた精神的苦痛はストーカー行為と相殺されることはないのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お返事が遅れまして大変申し訳ございません。

内縁の奥様に伝えるにしても、ご相談者様が手紙等を出したとわかるようでは

すぐに問題が表沙汰になるでしょう。

重婚的内縁関係の奥様にもご主人様が、いたとは!?

いったい、どのような関係になっているのでしょうか。複雑すぎますね。

 ストーカー規制法と、不倫問題は全く別の問題です。

不貞行為は、刑事罰ではありませんから逮捕されることはありません。

ストーカー行為は、まず被害者が被害届を出し

(いきなり直接告訴も可能です。その場合は、刑罰が異なります)

つきまとい行為等をしていれば(GPS等はそれにあたるでしょうし、

不倫のことを伝える行為も含まれる可能性があります)

警察(公安委員会)より、警告、さらに禁止命令が出されます。

つきまとい行為を繰り返すことをストーカー行為として

禁止命令が出てもつきまとう場合は、ストーカー行為規制法違反で

懲役1年以下または罰金100万円以下となります。

それと一般的には脅迫罪等が併科されますので

もっと重たい刑になります。

逮捕拘留された場合、不起訴処分になるには、被害者との示談が必要になります。

示談に相手が応じない場合は、問題です。

 それと残念ながら、不倫自体が不法行為ですから、不法行為から始まったものは

保護されないと言う問題もあります。

クリーンハンズの原則と言うのがあります。法の保護を受けるものは自分が潔白でないと

いけないと言うような意味です。

あまり、表だってことを起こさない方が良いかもしれません。

慎重にされて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

交際は彼が結婚前からで20年以上の不倫でも一緒に生活しているともいえず平日の夕方から4~5時間賃貸しているマンションで過ごし夫の家に帰り日曜祝日は夫と共に過ごす。このような女性でも法律的に重婚的内縁関係というのですか?彼いわくそれぞれの家庭は大事にしていると。それぞれ家族はあからさまな事実を知らないと。彼女が彼の妻に訴えられることはないのでしょうか?私を不貞行為で訴えることができるのでしょうか?

ストーカー行為を直接告訴された場合の刑罰はどう違うのですか?

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

内縁関係は、婚姻の実態がないとダメですが

お話からは微妙なところですね。

重婚的内縁関係は、当然、内縁の妻が、そのことは知っていて

本妻とは夫婦関係が破綻している状態です。

帰っているなら、完全な破綻とはいえないでしょうね。

そう言う意味では、全く愛人契約的な感じなのかもしれませんね。

当然、その女性が本妻から訴えられる可能性はありますが

余程のことがないと、その状況が、わからないと言うことは無いので

お互い知っていて放っている可能性はあります。

経済的な問題で、愛人を放置しているケースは、男性が資産家の場合は

結構あり得ます。

本妻が、ご相談者様を訴えることは可能でしょうが、この状況だと

内縁関係と思われる女性からは微妙ですね。

 基本的に、双方、ご相談者様の存在を知っている可能性があると考えるのが

自然のようにも思えます。

下手に、今の関係を乱すと、双方からの何らかの嫌がらせも考えられます。

 ストーカー行為の直接の告訴の場合は、懲役6か月以下、罰金50万円以下の

罰則ですが、やはり脅迫罪等併科される可能性はあります。

法律 についての関連する質問